大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 成功例に学ぶ!彼氏の《結婚スイッチ》を入れる3つの方法
2022年07月25日更新

成功例に学ぶ!彼氏の《結婚スイッチ》を入れる3つの方法

意識させたい!彼氏の《結婚スイッチ》を入れる3つの方法

「もうそろそろ結婚を考えたいけど、彼はどう思っているんだろう?」20代半ばをすぎると結婚を意識する女性は多いですよね。しかし、付き合っている彼からは動きがなく不安に思っている方や、アピールしすぎると彼に余計なプレッシャーをかけてしまうのでは?と悩んでしまうことも…。

そこで今回は、自然に彼の結婚スイッチを入れる3つの方法をお伝えします。今回の記事を参考に、彼が結婚を前向きに検討できるきっかけをつくってみてくださいね!

両親を紹介する

「両親を紹介したい」と言ってみるのは、結婚を意識させるのには非常に有効です。

 

「自分の親に対して思いやりの気持ちがあると感じ結婚を意識しました。恋人から両親を紹介したいと言われると、ほとんどの男性が『結婚を真剣に考えてくれているんだな』と意識するんじゃないでしょうか。」(30代男性・営業)

 

お互いに結婚適齢期である程度交際を重ねたカップルであれば両親を紹介することは決して不自然ではありませんよね。「今後は親族公認の関係として続けていきたい!」という真摯な思いをアピールすることができる効果的な方法です。

頼もしさをアピール

結婚を意識させるには、男性が安心できるよう、時には頼もしさを見せることもよい方法です。男性は「結婚したら彼女の人生を背負わなくては!」というプレッシャーを抱える人も多いです。

そんな時、「いざとなればパートナーからも支えてもらえる」と思えると、過度に感じていた責任感が軽くなるのでしょう。

 

「一緒に生活して、結婚後のイメージが以前より持てました。家庭的な面や生活力などで支えてもらったぶん、僕は家計にしっかり貢献して、良いバランスで過ごせそうだと」(30代男性・サービス業)

 

生活力などで頼もしさをアピールすると同時に、考え方など内面的な部分で男性をひっぱっていくこともアピールになります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 成功例に学ぶ!彼氏の《結婚スイッチ》を入れる3つの方法