大人女子のためのWebメディア
検索

悪気はない?男性が【記念日】を忘れる3つの理由

彼に悪気はない?男性が【記念日】を忘れる3つの理由

記念日はカップルにとって特別な日で、わくわくしながら準備をするという方も多いですよね。

しかしその一方で「付き合っている彼は記念日を忘れがちなんだよね…」と思っている方も多いのではないでしょうか。なかには「自分のことを大事に思っていないから大事な記念日を忘れてしまうのかも?」と悩んでしまっている方もいるかもしれませんね。

今回は、男性が記念日を忘れてしまう理由を3つご紹介します。

実は、男性が記念日を忘れてしまうのには悪気がない場合もあるんです。この記事を読むことで彼が記念日を忘れてしまうのがなぜなのか、理解できるかもしれませんよ。

複数の作業を同時に行うのが苦手

男性は複数の作業を同時に行うのが苦手で、1つの物事に集中しやすい傾向があります。男性の脳は女性に比べ複数の物事を同時に考えるのが苦手な構造になっているといわれており、仕事や趣味などに集中していると、うっかり記念日が抜け落ちてしまうこともあるのです。

 

「大変な仕事を終えたと思ったら彼女の誕生日がすでに終わっていました。彼女のことは大好きだし、お祝いしたかったけど自分のキャパがいっぱいで申し訳ない気持ちでいっぱいです」(20代男性・広告)

 

このような場合、あくまでも記念日は大事と捉えつつも、うっかり忘れてしまうこともあるのだそう。男性の脳の構造上、目の前のことで頭がいっぱいになりやすいことは理解する必要があるといえるでしょう。

感情を記憶するのが苦手

男性と女性では記憶の仕方が大きく異なり、男性は感情と出来事をセットで記憶することが苦手だと言われています。男性の脳はデータなどの情報や空間把握が得意とされている一方で、感情面を記憶することが苦手とされています。

 

「忘れっぽいから、たくさん記念日があったら絶対にいくつか忘れて怒られると思う。どれか一つにしてほしいし、頻度もなるべく少なめでお願いしたい。そこをしっかり忘れずに祝いたいと思う」(20代男性・クリエイティブ系)

 

女性の脳は感情と出来事をセットで記憶することが得意で、「うれしいことがあった日」を記念日として記憶しやすい傾向にあります。男女で記憶の仕方が違うことから、忘れたり後回しにしたり…と記念日の扱いや気持ちの込め方に差がでてきて衝突してしてしまうのだと心得ておきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数