大人女子のためのWebメディア
検索

素直になれない…彼氏に《上手に甘えるコツ》3つ

素直になれない...彼氏に《上手に甘えるコツ》3つ

彼氏に甘えたいけれど恥ずかしくて甘えられない人や、キャラじゃないから急に甘えたら引かれそうと思って、素直に甘えられない人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために「彼氏に上手に甘えるコツ」を紹介します。

ボディタッチを使う

言葉で甘えるのが苦手だという人もいるのではないでしょうか。そのような人はボディタッチを駆使して甘えてみるのがいいでしょう。

 

例えばちょっとしたお願いをするときに、彼の腕を軽くつかみながら「手伝って欲しいな」と伝えることで可愛く甘えられます。彼と手を繋いで、「頼ってもいい?」と言ってみるのもいいでしょう。彼も可愛く甘えてくる彼女の頼みをききたいと思うでしょう。

もっと大胆な行動を取る勇気のある人は、思い切って彼に抱きついてみるのも良いかもしれません。彼も「こんなに甘えてどうしたのかな?」と思いつつ、嬉しく思って甘やかしてくれるはずです。

自分の気持ちを表情に出す

上手く甘えられない人は、無表情のままで甘える言葉を口にしていることも多いです。そのような状況では男性も甘えられているとは感じにくいので、状況に応じて気持ちを表情に出すことも大切です。

 

例えばデートの別れ際に引き止めたいのであれば、寂しそうな表情を作りながら「まだ帰りたくないよ」と伝えると、男性にも気持ちが伝わりやすくなります。「じゃあ今日は朝まで一緒に過ごそうか」と言ってくれる可能性も高まるでしょう。

また、彼に何か手伝って欲しいときなどは笑顔でお願いするのが良いでしょう。男性は彼女に笑顔で甘えられると、思わずキュンとして、お願いも聞き入れてくれる可能性が高くなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter