大人女子のためのWebメディア
検索

彼の本音が知りたい!「結婚はまだいい」と言う男性心理

給料が少ない

結婚して世帯を持つことを考えれば、ある程度の給料が必要です。夫婦2人だけではなく、子供が欲しいならば、ある程度の貯金は必要です。しかし今やなかなか正社員になれず、思うような給料がもらえない男性も多いのではないでしょうか。

ボーナスが出なかったり、派遣切りに遭ってしまったりなど、不安要素も多い世の中です。結婚したくてもなかなか踏み切れない男性も多いかもしれません。そんな場合、共働きで一緒に家計を支えることを伝え、安心させてあげることが必要でしょう。

あと1歩の覚悟がない

働いているし、彼女のことも好きだし、結婚を渋る理由はないのだけれど、何となくあと1歩の覚悟が決まらなくてプロポーズできないといった男性もいます。本当にこの女性と一生ともにできるのだろうか、と正解のない問題のため悩んでしまうんですね。

いざ結婚するとなると、親戚付き合いや、子育ての問題、親の老後の介護問題など、考えることがたくさんあります。

また、今の時代は晩婚化が進んでいるので、不妊治療をするカップルも多いです。費用面やメンタル面など、一緒に乗り越えていけるかどうかも、問題となります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter