大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月29日更新

離れていても愛を育む!《遠距離恋愛》がうまくいくコツ

離れていても愛を育む《遠距離恋愛》を長く続ける3つのコツ

遠距離恋愛で離れていると、どうしても不安になってしまう方もいますよね。でも心配はいりません。遠距離恋愛を長く続けるコツがあるのです。この記事では、遠距離恋愛を長く続けるコツを3つ紹介します。

こまめに連絡を取り合う

まずはやはり、電話やLINEなどでこまめに連絡を取るのが重要でしょう。遠距離恋愛の場合、LINEでの連絡は毎日欠かさず取り合っているカップルがほとんどだと言われています。

長文よりも短文で送る方が、お互い負担にならず続けることができますよ。内容は仕事のことや、次に会うときに行きたい場所など何でも構いません。

不安なことがある場合は、相手への気遣いを忘れないようにしながら、素直に伝えることも重要です。

 

また、忙しいときにはスタンプを送るだけでも、お互い安心できますよ。ただし無理は禁物ですので、メッセージがなくても相手を責めたりするのは避けましょう。

お互いの時間が合うときは、なるべく電話でやり取りするのも大切です。声が聞けるだけでも安心できますよ。

会えるときは思いっきり楽しむ

なかなか会えない分、会えるときには思いっきり楽しむようにしましょう。お互いの休みを確認して、会える日が決まれば、さっそく準備に取りかかってください。

例えば新しい服やコスメを購入したり、美容院やエステなどで身だしなみを整えたりすると良いでしょう。おしゃれをしていくと、会うことを楽しみにしていた気持ちが相手にも伝わります。

 

実際に会ってデートをしているときは、恥ずかしさや照れがあるかもしれませんが、相手への好意はしっかりと言葉にして伝えたり、スキンシップを通して気持ちを伝えたりしてくださいね。そうすれば、会えない時間の寂しさを埋められますよ。

写真をたくさん撮るのも、後から見返して不安な気持ちを和らげることができるので、おすすめです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter