大人女子のためのWebメディア
検索
2022年08月01日更新

幸せな恋をする秘訣!嫉妬心とうまく付き合う方法

幸せな恋愛をする秘訣!嫉妬心とうまく付き合う方法

相手のことを好きになればなるほど、コントロールが難しくなるのが嫉妬という感情です。嫉妬は時に二人の仲を深めるきっかけにもなりますが、多くは別れや喧嘩のきっかけになります。

そのため幸せな恋愛をするには、嫉妬心とうまく付き合うことが必要になってくるでしょう。

1. 自分磨きをするパワーに変換する

嫉妬してしまう心理の裏側には、自分への自信のなさや自己評価の低さがあります。

嫉妬心とうまく付き合う最良の方法は、嫉妬を自己成長のエネルギーへと変えてしまうことです。嫉妬を感じたときは、その理由を深掘りしてみましょう。自然と自分に自信が持てない原因がわかってくるはずです。

 

誰かに嫉妬する気持ちを外見や内面などを磨く、自分磨きのパワーにするのです。自分がもっと素敵な女性になることで、自然と自信がついていきます。努力をすることで、自信が持てるようになることもあるでしょう。

自分に自信がつくと気持ちに余裕が出てくるため、彼のことも信じられるようになります。

嫉妬は、自分にとって何が足りないかを気づかせてくれるきっかけにもなるのです。

2. 情熱的な自分に自信を持つ

嫉妬してしまうと、「なんで私はこうなんだろう…」と自己嫌悪に陥ってしまうこともありますよね。嫉妬することで自信を失ってしまうと、男性からも魅力的に映りにくくなってしまうでしょう。

そんなときは、嫉妬の考え方を変えることが大切です。嫉妬は、彼への愛情が深い証拠であり、情熱的とも捉えることができます。自分は人を愛する熱い気持ちを持っているのだと自信を持ちましょう。

 

情熱的であることは、恋愛以外の部分でも何かを人一倍頑張れるパワーがあることを示唆しています。

仕事や趣味にもその情熱を向けてみましょう。「エネルギーが満ち溢れている」「情熱的で熱い女性だ」と、彼からも好意的に捉えられるようになるでしょう。

嫉妬したときは自己嫌悪に陥るのではなく、前向きに捉えて、その情熱を他のことに向けてみるようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter