大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月29日更新

過去に囚われない!トラウマと決別する方法3つ

人には、多かれ少なかれトラウマと呼ばれる、忘れたくても忘れられない物事があるものです。
大小様々ですが、例えば、子供の頃、犬に追いかけられたことがあるから犬はどうしても苦手という人もいるでしょうし、初恋で告白をしたら、みんなの前でひどいフラれ方をしたから人を好きになるのが怖いといったこともあるでしょうね。
そして、それらのトラウマをずっと抱えていなければならないか、というと決してそうではありません。いつかは決別をして、生きやすい人生を謳歌しましょう。
今回は、そのための方法についてお話をしていきます。

なぜそれがトラウマなのか、思い出してみる

思い出すことは、もしかすると精神的苦痛を強く味わってしまうかもしれません。
けれど、もしあなたが「トラウマと決別をして、自分の人生を楽しむんだ!」という、強い気持ちがあるのなら、「あのとき、どうしてそうなったのか」を思い出してみましょう。

そのとき自分はどう感じたのか、思い起こす

当時のことを思い出したのなら、次に自分のそのときの感情を思い起こしてみましょう。
「犬に追いかけられて、ものすごく怖かったから犬は好きじゃない」、「人前でひどいフラれ方をして、人間不信になった」など、自分の気持ちを自覚することが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter