大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • カップル円満の秘訣!ケンカ後に《仲直り》するための3ステップ
2022年07月31日更新

カップル円満の秘訣!ケンカ後に《仲直り》するための3ステップ

円満解決のコツ!彼とケンカ...仲直りのときに伝えたい言葉3つ

彼と喧嘩をしてしまったら、できるだけ円満に仲直りをして関係を再構築したいですよね。でも喧嘩を解決するのって、正直難しもの。わだかまりが残らないように、彼と上手に仲直りするための3ステップをご紹介します。

1. まずは素直に「ごめんね」

喧嘩を解決するためには、まず初めに「ごめんね」の言葉を伝えることが大切です。自分は悪くないのに謝るのは嫌だと思うかもしれませんが、その場合は「喧嘩をして、ごめんね!」の気持ちを伝えるのがおすすめ。喧嘩のきっかけが自分にはなくても、喧嘩になった時点でお互いに反省すべき点はあるはずです。

もしも喧嘩の原因が自分にあると自覚しているなら、とにかく謝罪の言葉を伝えることから始めましょう。謝った後に「でもあなたも悪いよ」と嫌味を言いたくなる気持ちもあるかもしれませんが、円満に解決するためにもそこはグッと堪えましょう!

2. 自分が悪かったことを反省する

「ごめんね」の気持ちを伝えたら、次に自分が悪かったことをしっかりと反省します。例えばデートの約束をドタキャンしたなど、自分が悪いのであれば「ドタキャンして、嫌な気分にさせちゃったよね」と相手が怒っている気持ちに寄り添いましょう。悪かった点を反省している姿を見せることで、彼も「ちゃんとわかってくれた」と納得してくれるはずです。

反対に、相手が約束をやぶって喧嘩になったなど、彼に非がある場合は「そこまで怒ることじゃなかったよね」と、自分の態度を反省しましょう。自分が喧嘩において悪かった点をしっかりと理解できていれば、彼も話しているうちに冷静になってくるはず。

彼からも「ごめんね」の言葉が返ってきたら、円満解決はすぐそこです!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • カップル円満の秘訣!ケンカ後に《仲直り》するための3ステップ