大人女子のためのWebメディア
検索
2022年08月02日更新

境界線はどこにある?《好き》と《気になる》の違いとは

素直になれない女子必見!《ツンデレな彼女》に対する男性の本音

例えば、男性から「君のことは気になってるけど、好きというわけではない」と言われた経験はありませんか。あるいは、あなた自身が「気になってるということは、好きなのかな?」と、自分の気持ちに悩んでいるということはありませんか。

このように「好き」と「気になる」の違いがわからない人は意外に多いもの。そこで今回は、「好き」と「気になる」の違いについてお話しをしていきましょう。

「好き」という感情

相手に対して「好き」という感情がある場合には、相手に好意を抱くのと同時に、自分と相手との距離を縮めたいという感情も沸き上がってきます。

話しかけて自分の存在を知ってもらいたい、どうにかしてアピールしたいという気持ちになって、実際に行動を起こそうとするでしょう。

「気になる」という感情

一方「気になる」という感情は、まだ相手に対して積極的な行動に出ることはほとんどありません。

気になっている人から話しかけられれば、会話をすることはあっても、自分から距離を縮めようとして、積極的に行動はしないでしょう。

なんとなく目で追いかけることはあっても、相手にアピールするような行動は伴わないでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter