大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 上品さがカギ♡大人女子が身につけたい《色っぽ仕草》3つ
2022年08月03日更新

上品さがカギ♡大人女子が身につけたい《色っぽ仕草》3つ

綺麗でかわいい人は、メイクやファッションでもある程度作ることはできるかもしれません。それ以上に、女性らしく上品で「色っぽ仕草」をさりげなく使える女性は憧れですよね。

そこで、今回は大人女子が身につけたい上品な「色っぽ仕草」を3つご紹介していきます。

手指を添えて、やわらかい仕草に見せる

まずは、一番目につきやすい仕草として、手指の動きです。女性らしい仕草の中で最も目につきやすく、手指を上手く使うことでしなやかな女性らしい「色っぽ仕草」となります。キーワードは、「添える」です。

例えば、笑うとき、「ガハハハッ」と笑うのは論外ですが、女性らしい色っぽさを意識するなら、手たたきでオーバーリアクションになるのもNGです。面白さに共感するのもいいのですが、女性らしい色っぽさは感じられませんよね。そんなとき、口元にそっと片手を添えてみると、一瞬にして趣が変わってきます。

 

口内や歯を見せないだけで、上品な印象です。添える手もしなさやかさと柔らかな仕草で「色っぽ仕草」に早変わりです。全てさらけ出すのではなく、添えて隠すことが、どこかミステリアスささえも感じさせてくれるかもしれません。

また、身体の部位だけでなく、コップやドアなど物に手を添える仕草も自然にできれば、女性らしい「色っぽ仕草」になります。

姿勢は凛としていて、しなやかに歩く

人と接するとき、その人の姿勢はよく目につくものです。初対面であれば、外見は必ずチェックされるでしょう。その時の姿勢は人の印象に大きく影響します。背筋が伸びて凛とした姿勢の女性は、人に好感を与えます。逆に猫背でうつむき加減だと、暗い印象を与えてしまうでしょう。

 

椅子に座っているときも、立っているときも背筋がピンと伸びている女性は、お辞儀や振り向きなどの動作もとてもしなやかできれいに見えます。その姿勢で歩いてみると、必然的にきれいな一歩を踏み出せ、歩き方もしなやかになります。

いつもの癖で猫背になっている人やスマホ首でうつむき加減な人は、意識して背中に物差しが入っているイメージで背筋を伸ばし、頭をあげてみるといいですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 上品さがカギ♡大人女子が身につけたい《色っぽ仕草》3つ