大人女子のためのWebメディア
検索
2022年08月04日更新

愛が深まる♡遠距離恋愛を乗り越える3つのコツ

愛が深まる♡【遠距離恋愛】を前向きに乗り越える3つのコツ

彼氏に会いたいのに会えない…遠距離恋愛は、そんな心の寂しさを感じることが多くなってきますよね。離れている時間や距離が、お互いの心の距離になってしまうのでは…と不安を感じることもあるでしょう。
今回はそんな『遠距離恋愛を前向きに乗り越えるコツ』を紹介していきます。

1. 会えるまでの過程を楽しむ

遠距離恋愛の辛いところは、会いたいときに会えないことですよね。カップルはお互いの予定を調整して、二人の時間を作っていきますが、そこに距離が加わってくるとタイミングを合わせるのは難しくなってきます。

しかし、遠距離恋愛は絶対に会えないわけではありません。他カップルに比べると会えるまでの時間が長くなってしまいますが、だからこそ過程を楽しむ意識が、遠距離恋愛を前向きに乗り越えるには必要になってきます。

また、会えるまでの時間が長いことは、デメリットだけではありません。会うこと自体が二人の共通した目標になりやすいため、そこに到達するまでの時間が長い分、絆が深まりやすいのです。会えたときには達成感を一緒に感じることができるので、二人の心の距離は一気に近くなるでしょう。

2. こまめに連絡をする

遠距離恋愛は、会えない時間が気持ちを高めてくれますが、それにはお互いにこまめに連絡することが大切になってきます。

会えないからこそ、「今どうしてる?」「今週末は何するの?」など、相手の些細な日常を知るようにしましょう。離れていても、どんなことをしているのかイメージがつくと、会えなくても相手を思い合うことができます。

また、離れていても相手のことを思っているよ♡という大切なサインにもなります。用事がなくても、声や近況を聞くだけで、その思いは伝わるはずです。こまめに連絡して互いの状況を知ることが、二人の気持ちを密にしていくポイントです。

3. 自分だけの時間を大切にする

遠距離恋愛は会えないことばかりに目が向きがちになり、彼氏に見せる姿が暗くなってしまうことが多くなります。いつも不満を言っていたり寂しがったりと、ネガティブな感情ばかりを見せられると、男性は彼女を魅力的に思えなくなることもあります。

そこで大事にしたいのが、会えないからこそ一人の時間を大切にする意識を持つことです。趣味や習い事、友達との時間などプライベートを充実させることで、ネガティブな気持ちになることを防ぐことができます。

一人時間を大切にできれば、彼への楽しい話題になって、会話も弾むようになります。また、毎日を楽しく過ごす彼女は輝いて見えるため、彼の愛情はより深いものになるでしょう。彼氏とは違う時間を過ごすことも、恋愛においては良い関係を作っていくために欠かせない時間となるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter