大人女子のためのWebメディア
検索
2022年08月10日更新

彼から出てない?好きアピールに困っている男性のサイン

好きな男性と両思いになるためには、アピールは欠かせませんよね。しかし、頑張ってしている好きアピールが、相手によっては迷惑だと思われてしまうケースもあります。

また、男性は言葉で「迷惑」とは言わず、行動でサインを出してきます。今回はそんな、男性が好きアピールを迷惑だと思っているときのサインを紹介していきます。

1. 自分から話してこない

好きな男性と話をしているとき、「いつも自分ばかり話しているな…」と感じたことはありませんか。

実はそれ、男性が出している迷惑のサインの可能性があります。自分の話を好きな男性がしっかりと聞いてくれていると嬉しく思うかもしれませんが、男性は会話を面倒だと思っているだけの場合もあります。

相手を好意的に思っているのであれば、会話を広げようとして、自分からも色々な話をするのが一般的でしょう。彼が自分の話を一切しないときは、「とりあえず話だけ聞いて場をしのごう」という思いがあるかもしれないのです。

2. 目線を合わせない

彼と一緒にいるとき、なかなか目線が合わないと感じたら注意してください。恥ずかしがっているだけかもしれませんが、興味をもってもらえていない可能性もあるからです。

好きな人と会話をしているときは、相手に注目することが多いですよね。そのため目線が合わないということは、好きアピールにうんざりして、興味がないサインを出しているのかもしれないのです。嬉しそうな表情をしているならまだしも、つまらない顔をしてこっちを見てくれないのであれば、迷惑サインと考えるべきかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter