大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏とケンカ…円満に《仲直り》するために気をつけたいこと
2022年08月15日更新

彼氏とケンカ…円満に《仲直り》するために気をつけたいこと

彼氏とケンカ…円満に《仲直り》するために気をつけたいこと

いつもは仲良しなカップルでも、彼氏と意見が衝突して喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。しかし、喧嘩をした時、気をつけないと彼との関係が修復しにくくなってしまう場合があります。

今回は彼と喧嘩になった時にしてはいけないことを紹介します。彼氏に腹が立ったときこそ、意識してみてください。

1. 彼氏に勝とうとしない

喧嘩をすると、彼氏に自分の正しさを認めさせたくなることがあります。喧嘩がまるで相手との勝負のように思えて、勝とうとしてしまうのです。しかしそうなると、相手に歩み寄ることはできません。彼氏も負けや非を認めようとしなくなるでしょう。

どちらが正しい・正しくないという結論を出そうとしたり、彼との喧嘩に勝とうとしたりするのではなく、彼と仲直りするためには、どのように話をするべきかを考えてみましょう。

2. 彼氏を罰しようとしない

たとえ彼氏に非があった喧嘩であっても、相手を罰しようとした時点で二人の関係は壊れてしまうでしょう。どちらかが罰する側にまわれば、二人の関係は対等でなくなり、仲直りはできなくなってしまいます。

 

彼氏に傷つけられたからと、相手を傷つけて良いことは絶対にありません。

彼と仲直りをするには、彼を罰することで許すのではなく、彼の罪を受け入れて許すことが大事になってきます。そうすれば、彼氏も自分を受け入れてくれた彼女への愛情が深くなることは間違いないでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏とケンカ…円満に《仲直り》するために気をつけたいこと