大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 幸せな結婚生活のために!二人で話しておきたい《価値観》
2022年08月16日更新

幸せな結婚生活のために!二人で話しておきたい《価値観》

《幸せな結婚生活》を送るために!二人に必要な共通点とは

カップルの間で価値観が同じことが多ければ、関係はうまくいきやすいと言えるでしょう。

特に結婚を考える相手とは、事前によく話をしておく必要があることもあります。今回は結婚前に彼と話しておきたい価値観についてみていきましょう。

   

1. 子どもに対する願望

結婚したら、子どもを作るかどうかの話は必ず出ます。もちろん、子どもが欲しいかどうかはその夫婦の自由です。子どもが何人欲しいと具体的に考える夫婦もいれば、いらないと考える夫婦もいます。

 

ただ、この願望が夫と妻で異なるのは問題です。どちらの意見を優先したとしても、一方は一生心残りに思ってしまうかもしれません。例えば、子どもがいらないと考える妻に対して、子どもが欲しいと考える夫では、夫婦としてお互いがずっと幸せに感じるのは難しいかもしれません。

2. 金銭感覚

夫婦の金銭感覚が大きくズレていると、結婚生活はうまくいかなくなってしまいます。

例えば、夫が妻の金遣いが荒いと感じた場合、当然夫は不満に感じてしまうでしょう。

 

しかし、金銭感覚を変えるのはかなり難しいことです。何にお金を使いたいと思うかは、その人がどんなことに価値を見出しているかにもよります。

またどちらかの金銭感覚に合わせることになれば、もう一方が我慢を強いられることになるので、満が溜まりやすくなります。お金の使い方については、事前に話をしておいたほうがいいでしょう。

3. 家事と仕事をどう協力しあうか

結婚後に不仲になる夫婦は、お互いに感謝する気持ちが薄れています。

結婚生活では、仕事と家事を二人で協力して行っていかなければなりません。どちらかの仕事が忙しくなれば、当然一方に家事の負担は偏ることもあるでしょう。

そうなったときに、「忙しいから仕方ない」「それは当然だ」と思うのではなく、お互いに相手に感謝の気持ちを持てるかが重要になってくるでしょう。

 

「二人の生活のために仕事を頑張ってくれてありがとう」「二人の生活のために家事を負担してくれてありがとう」とお互いに感謝できれば、愛情の冷めることのない夫婦関係を維持できるでしょう。

結婚前から、仕事と家事のバランスについて二人で相談し、お互いに感謝の気持ちを持つことを忘れないように話をしておくといいでしょう。

結婚を考えたときは価値観をチェックしよう

自分と価値観が同じ異性というのは、簡単に出会えるものではありません。そんな相手に出会えたときは、運命の相手に出会えたとも言えるでしょう。

価値観が全く同じ異性と付き合うことは難しいかもしれませんが、結婚を考えた場合は、事前にすり合わせておきたい価値観もあるのです。ここで挙げた点は、いずれも結婚を考えたときには絶対に話しておきたいことです。

結婚を考えたときは、彼氏や出会った男性と一緒に改めて話をしてみてください。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 幸せな結婚生活のために!二人で話しておきたい《価値観》