大人女子のためのWebメディア
検索

「好き」って言って!彼に言葉にしてもらうコツ3つ

「好き」が聞きたい!愛を言葉にしてほしいときのコツ3つ

好きな男性からは、愛の言葉がほしいと思ってしまいますよね。でも男性は、愛情を言葉よりも行動で伝えようとするため、なかなか気持ちを口にしてくれないでしょう。

そこで今回は、彼の愛情を言葉にしてもらうコツを紹介していきます。彼から「好き」「愛してるよ」の言葉が聞きたいときは、参考にしてみてください!

1. 可愛く「私のこと好き?」と尋ねる

彼から愛の言葉がもらえないときは、正面から「私のこと好き?」と尋ねてしまいましょう。この質問は、「好き」か「好きじゃない」の二択になるので、好きの言葉が聞けるはずでしょう。

 

彼に面倒に思われないかな…と不安に思う必要はありません。おうちデートのときや二人きりでいるときに聞けば、そのまま甘い時間に突入する良いきっかけになってくれるはずです。

2. 「こういうときは何て言うの?」と聞いてみる

彼から愛の言葉を聞きたいときは、ちょっとだけ冗談っぽい雰囲気で聞いてみるのもいいでしょう。

彼に「好き」と言って欲しいタイミングで、先生風に「はい、こういうときは私に何て言うんですか?」といってみましょう。少し冗談ぽい雰囲気なら、男性も「好き」の言葉が言いやすくなります。彼が雰囲気にのって「好き」と言ってくれた場合は、そのままあなたからも言葉で愛情を伝え返しましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter