大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「そばにいてほしい…」男性が辛いとき思い浮かべる女性とは
2022年08月17日更新

「そばにいてほしい…」男性が辛いとき思い浮かべる女性とは

「そばにいて…」男性が辛いときに思い浮かべる女性とは

人生には辛くなる瞬間が誰にでもありますよね。そんなとき、男性が思い浮かべてしまうのは、好きな女性です。好きだと気づいていなくても、思い浮かべることで自分の気持ちを自覚することもあるでしょう。辛いときほど本当の気持ちが出やすくなるものです。そこで今回は、男性が辛いときに思い浮かべる女性のタイプを紹介していきます。

   

1. 自分の話を聞いてくれる女性

男性が辛いときに思い浮かべるのは、そばにいてほしい女性です。では、どんな女性に辛いときにそばにいてほしいかというと、それは自分の話を聞いてくれる女性でしょう。

そのため、普段から話を聞いてくれる女性を頭に思い浮かべてしまうのです。聞き上手であることは、どんな男性にも好かれやすい特徴になると言えるでしょう。気になる彼を振り向かせるには、聞き上手を目指してみるのも悪くありません。

2. 黙ってただ隣にいてくれる女性

男性も辛いときは人恋しくなりますが、何かアドバイスが欲しいわけではありません。また、落ち込みが激しいときは、話す気力さえなくなっていることもあります。

そんなとき、相手を言葉で元気付けるのではなく、黙ってそばにいてくれる女性に、男性は会いたくなるでしょう。「辛いことがあるなら話してよ」ではなく、「何も話さなくていいよ」と言ってくれる女性に心惹かれる男性も多いのです。

3. どんな自分も肯定してくれる女性

調子が良いときの自分も、調子が悪いときの自分も、すべて肯定してくれる女性は、男性にとって特別な存在。

「頑張れ!いつものペースを取り戻そう」と励ます応援の仕方も悪くはないのですが、それよりは「調子が悪いときのあなたも魅力的だよ」と肯定してあげる方が、辛いときの男性の心には響きやすいのです。

 

今回紹介した女性のタイプは、悩みの解決をしたり、元気が出るような慰め方ができたりするわけではないでしょう。相手を受け入れる心の広さがあれば、誰でもこのタイプに当てはまると言えます。彼が辛いときはしっかりと支えてあげて、特別な存在として関係を深めていきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「そばにいてほしい…」男性が辛いとき思い浮かべる女性とは