大人女子のためのWebメディア
検索
2022年08月18日更新

ラブラブ度アップ♡彼に甘えたいとき使えるセリフ3選

彼氏も撃沈♡甘えたいときに使えるセリフ 3選

上手に彼氏に甘えることができると、二人のラブラブ度はアップするはず。でも、うまく甘えられない…と悩むこともありますよね。
そこで今回は、甘えたいときに使えるセリフを紹介していきます。早速彼氏に試して、甘い時間を楽しみましょう♡

   

1. 「疲れちゃった」

彼氏に軽く甘えたいときは、「疲れちゃった」と言うだけでも十分です。
但し、言い方には注意が必要です。不機嫌な感じや本当に疲れている感じで言ってしまうと、彼は「そっとしておいてあげよう」と思ってしまうかもしれません。男性は本当に疲れているとき、「放っておいて欲しい」と思う傾向があるため、彼女にもそのように接しようとするのです。

このセリフで彼に上手に甘えるときは、「甘えさせて欲しい」と思っていることを匂わせるような言い方をしましょう。何か言いたげな表情をしてみたり、彼の袖を引っ張ったりしてみるのが効果的です。

2. 「充電して」

彼に甘えるときに、「ハグして」「ナデナデして」と具体的な注文を出すのも良いですが、それらすべてを引っくるめて、「充電して」とお願いするのもおすすめです。

この場合、どうすれば彼女が充電できるのか、彼氏は考える余地があります。彼女に具体的に言われて動くよりも、彼自身が考えて行動に移す方が、愛情の度合いはグッと強くなります。

3. 「○○してくれなきゃ無理」

彼に甘えたいときは、ちょっぴりワガママに「○○してくれなきゃもうダメ、無理!」と限界であることを伝えてみましょう。

特に、普段は聞き分けよく相手と付き合っているのであれば、その必死さとギャップから彼は可愛らしく思い、存分に甘やかしてあげたいと思うはずです。

 

彼氏に上手に甘えるには、疲れている感じやエネルギー不足で限界な感じをアピールしてみましょう。また、命令口調ではなくお願いでおねだりをすることもポイントです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter