大人女子のためのWebメディア
検索
2022年08月19日更新

恋してるのかも!?「好き」と「気になる」の違いとは

徹底解説!「好き」と「気になる」の違いって?

あなたには今、好きな男性がいますか?あるいは、気になる男性がいるでしょうか?今の自分の気持ちが恋なのか、よくわからないという人もいるかもしれませんね。

「好き」と「気になる」という気持ちには、どういった違いがあるのでしょうか?今回は、「好き」と「気になる」の違いについて解説していきます。

「好き」とは、どういう感情?

相手のことを「好き」という感情は、できれば相手とお付き合いしたいとか、2人きりでイチャイチャしたい、というように、相手と交際を望む気持ちがあるでしょう。

相手に、自分のことを選んで欲しい、好きになって欲しいという思いが強いため、その人の前に出ると緊張します。

また、中途半端な姿は見られたくないと感じるので、ノーメイクの時や、太ってしまった時など、逆に相手に「会いたくない」とすら思うこともあります。

「気になる」とは、どういう感情?

「気になる」という感情は、「好き」になる手前の段階の感情です。まだ相手のことがどんな存在なのか良くわからないため、何をしている人なのか、どういう女性がタイプなのか、どこに住んでいて、何が趣味なのか、相手のことを知りたい、調べたいという気持ちが強いです。

相手と積極的にコミュニケーションをとりたいというよりも、まだ一方的に相手を鑑賞するような気持ちのため、見た目が完璧でない日でも、それほど気になることはありません。相手を観察できればそれでいいと思う気持ちが強いでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter