大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテ女はやっている!デートの会計で《好印象を与える》テク

モテ女はやっている!デートの会計で《好印象を与える》テク

モテ女は必ずやっている!《会計時》に好印象を与えるテク3つ

男性と食事に出かけるとき、気がかりなのがお会計。奢ってもらえるのは嬉しいものの、「奢ってもらって当たり前」な態度や姿勢だと嫌われてしまわないか不安になりますよね。
今回は、モテ女が必ずやっている会計時に好印象を与えるテクニックを解説していきます。なぜ男性陣が好感を得るのかについても詳しくお話していくので、会計時の男心をチェックしておきましょう!

「割り勘でお願いしていい?」と声をかける

男性が奢って当たり前というのは、もう昔の話。自分から割り勘を提案すると、男性に好印象を与えられます。デートでは「男性が全額払う」もしくは「男性が多めに払う」と考えている男性が多数を占めます。

しかし男性の中には割り勘にしたいなと思っている人や、収入・年齢が上の人が多めに支払うべきだと考えている人もいることに注目!そこでモテる女子は、「割り勘でお願いしてもいい?」とあえて自分から切り出しているのです。

本音は「奢ってもらえたら嬉しいな」だったとしても、割り勘の提案を自分からすることで男性は好印象を覚えると覚えておきましょう。

奢ると言われて「細かいのだけでも…」とお財布を出す

奢ると言われても、小銭だけでも出したいという行動をしっかり示すことを忘れずに!先ほどお話した通りに割り勘を提案しても、奢ろうと考えている男性だと「大丈夫だよ」と割り勘をお断りしてきます。

このとき、すんなり「ありがとう」と言ってしまっては、モテ女にはなれません。奢ると言われたあとでも「細かいのだけでも払わせて」「申し訳ないので」と言い添えるようにしましょう。すると、男性は「本当に奢ってもらってありがたいと感じているんだな」「律儀だな」と関心します。

モテ女はこの一言を自然と言えるのです…確かに気が利くし、男性も変なプライドで意固地にならずに済みますよね。デートを次のステップにつなげるためにも、ぜひこの一言をすかさず言えるようになりましょうね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテ女はやっている!デートの会計で《好印象を与える》テク