大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月14日更新

重くならない!忙しい彼が会いたくなるLINEの送り方3つ

彼が忙しいのはわかってるけど、どうしても会いたい…。そんなときに、どんなLINEを送ったらいいんだろうと悩んでしまう女性は多いですよね。

彼に「重い」とは思われたくないけど、会いたい気持ちをさりげなく伝えたい。できれば、彼の方からも「会いたい」と思ってほしい。そんなときに使える、重くならないLINEでの甘え方を3つご紹介します。

「忙しいのはわかってるんだけど…」

彼が忙しいのはちゃんとわかっているんだけど、と前置きした上で「忙しいのは分かっているんだけど、どうしても声が聞きたくて…」と伝える方法です。

彼の都合をしっかりと理解しているので、自分勝手な連絡という印象は与えません。さらに通話で声を聞くだけなので、忙しい彼でもコミュニケーションを取りやすいです。

声を聞いたときに彼の反応が良ければ、「忙しいのはわかってるんだけど、一瞬でもいいから顔が見たいな」と伝えてみましょう。一瞬でもというところに気遣いが感じられますし、「それじゃぁご飯だけでも一緒に食べようか」など、彼から言ってきてくれるかもしれません。

電話でもデートでも、最後には「忙しいのに、時間を作ってくれてありがとう」と、感謝の気持ちを伝えましょう。

「時間ができたら1番に会いにきてね」

電話をする余裕もないほどに彼が忙しそうなら、「時間ができたら、一番に会いに来てね」と伝えてみましょう。彼にとって仕事が大切なことを理解した上で、余裕ができたら私に会いに来てねとしっかり相手のことを気遣っている甘え方です。

会いたいという気持ちはしっかりと伝わりますし、時間ができたらと言っているので無理強いしている感じも与えません。彼女からこんな気遣いのメッセージが届いたら、「頑張って仕事を終わらせるぞ!」とモチベーションが上がる男性も多いのではないでしょうか。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter