大人女子のためのWebメディア
検索

カップル必見!長続きする「適度な距離感」って?

【カップル必見】恋愛でよく聞く「適度な距離感」って?

恋愛のアドバイスは言葉で聞くと簡単に思えても、実行するのは難しいものですよね。

たとえばカップルがうまく付き合っていくためには「適度な距離感が必要」と言われますが、適度な距離感とはどういうことなのか、よくわからないという人もいるでしょう。

そこで今回は、カップルの適度な距離感について解説していきます。

1. 元々の距離感を維持する

カップルの適度な距離感とは、付き合う前の距離感を参考にするといいでしょう。付き合う前の距離感で交流した結果、お互い好きになったわけですから、その距離感は最適だったと言えるのです。

 

仮に付き合う前の段階で相手に距離が近すぎれば、「グイグイ来すぎる」「馴れ馴れしい」などの不満が出るはずでしょう。そうならずに恋愛感情を抱いたのであれば、その距離感が二人にとって最も適度な距離感だと言えるでしょう。

2. 頼りすぎない

相手にべったりとしすぎて頼りすぎてしまうと、相手の愛情が冷めやすくなります。

「困っている」「悩んでいる」「落ち込んでいる」と、いつも彼氏に頼るようになれば、その都度彼女に対応しなければなりません。そうなると、彼氏は疲れてしまうのと同時に、自分が都合よく扱われているような気になってきます。

なんでも彼氏を頼りすぎるのは禁物です。彼氏と距離が近くなり頼りすぎていると感じたら、彼氏とは少し距離をとって、何かあったときにも自分で解決するようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。