大人女子のためのWebメディア
検索
2022年08月24日更新

気をつけて!男性が女性を依存させようとするときの言動

気をつけて!依存させようとする男性の巧妙な手口とは

男性の中には、女性を依存させようとする人がいるので注意が必要です。例えば、「あんな目に遭っているのに、どうして彼氏と別れないの?」と思うことってありますよね。それも、依存の結果と言えるでしょう。そこで今回は、気をつけるべき女性を依存させようとする男性の言動について解説していきます。

1. 断れない選択肢を持ちかける

例えば、男性にこんなことを言われたら、どう思うでしょうか。

 

「ご飯を食べに行きたいけど、今週か来週どっちがいい?予定があると思うから、都合を合わせるよ」

 

これは一見、女性のことを気遣っているように思えますが、実は違います。

なぜなら、「断る」という選択肢を与えていないからです。結局は男性の望み通り、食事に行くことが決定されているのです。女性を依存させようとする男性は、自分が思う結果になるように、女性が断れない選択を巧妙に持ちかけてきます。

2. 好意を錯覚させる

多くの女性は、男性のことを考えることで自分の好意に気づきます。

例えば、寝る前に毎回ある男性のことを考えていれば、「私はあの人のことを好きかもしれない」と思いますよね。依存させようとする男性は、そんな女性心理を利用します。最も多いのは、優しさと冷たさを交互に見せる方法です。

 

そうすることで女性は男性の気持ちがわからなくなるため、それを知ろうと考えます。そのため、男性のことを考える時間が増えるのです。その結果、「いつも彼のことを考えているから、私は彼のことが好きなのかも」と錯覚してしまうのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。