大人女子のためのWebメディア
検索
2022年08月24日更新

どういうつもり?元カノの話をする【男性心理】

「どういうつもり?」男性が元カノの話をする心理とは

彼氏が自分の前で元カノの話を始めて、「何て無神経なの!?」と怒りを覚えた経験のある人は少なくないはず。女性からすれば元恋人の話を現恋人の前ですることは理解し難いでしょう。今回は男性が元カノの話をする心理を紹介します。

自分の過去を知ってほしい

好きな人には自分のいろいろなことを知ってもらいたい、そう考える人は多いですよね。この考えによって元カノのことも自分の過去として、今の彼女に知ってもらいたいという気持ちで話す男性がいます。

今カノにしてみれば、たとえ過去であっても彼氏と関係のあった女性の話など聞きたくないと思うに違いありません。しかし、男性にとってはもうとうに過ぎた過去の話。今関係があるわけではないから、話しても問題ないだろうというスタンスです。

 

考えようによっては、現在男性は元カノに何の未練も残っていないからこそ、過去のこととして話しているとも言えます。女性にとっては良い気分ではないでしょうが、今カノにしか気持ちがないという裏付けにもなりそうです。

武勇伝として語りたい

自分が今までしてきたすごいことを話して認められたい、これが武勇伝を語る男性の心理です。男性の中には「今まで自分はこれだけ良い女性と付き合ってきたんだぞ」という武勇伝を披露するつもりで、今カノに元カノの話をするタイプもいます。

 

今カノとしては「そんなに良い彼女だったならそっちと付き合えば!?」と怒りたくもなるでしょう。しかし、彼は元カノのような良い女性と付き合ってきた自分をすごい男性だと今カノに認めてほしい、ただそれだけなのです。面倒くさい話ではありますが、今カノが好きであるからこその行動だと言えます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter