大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月13日更新

彼に嫌がられない!追いLINEの上手な送り方

彼の気持ちを下げさせない!《追いLINE》の上手な送り方

彼とLINEをしていて急に返信がこなくなれば、モヤモヤしてしまいますよね。だからこそ、追いLINEを送ってしまいたくなりますが…しかし、一般的に追いLINEは責められているように感じて、男性ウケは悪いとされています。今回はそんな、追いLINEを上手に送る方法を紹介していきます。

追いLINEは、基本的にはしない

彼からの返信がないと、どうしても不安になってしまいますが、彼は特に何も思っていない場合が多いです。彼の中でやりとりは一旦完結していて、次は用事のある方が連絡をして、やりとりがまた再開される…そんな風に思っている可能性が高いです。

だからこそ返信がないことを必要以上に心配して、「どうしたの?」「何かあった?体調悪い?」などと追いLINEを送る必要はないのです。ただ、それでも彼とLINEを続けたいときは、以下のポイントをおさえて追いLINEを送るようにしてみましょう。

話題を変えて送る

追いLINEを送るときは、それまでとは全く別の話題でメッセージを送るのがポイントです。「そういえばさ…」といった形で、別の話題を送れば、彼はやりとりが再度別の形で始まったと感じて、返信がくる可能性が高くなります。

日にちを跨ぐ場合は、さらっと「今日も暑いけど元気にしてる〜?」などと何気ない挨拶を交えて、新しい話題を振るのがベストでしょう。このとき、「返信がなかったから気になって…」などと、前の話題に戻すようなメッセージは送らないようにしてくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter