大人女子のためのWebメディア
検索

毎日連絡していい?《片思いの彼》にLINEを送るときのコツ

毎日連絡していいの?《片思いの彼》にLINEを送るときのコツ

片思いをしている相手へのアプローチとして、LINEは有効な手段ですよね。しかし、アプローチの仕方によっては、効果を発揮できるときもあれば、逆効果になってしまうときもあります。例えば、送るLINEの頻度もそのひとつでしょう。そこで今回は、片思いの相手への効果的なLINEの送り方について解説していきます。

1. 用事のないときは送らない

片思いをしている相手とより深い関係になりたい、自分のことを好きになってもらいたいと思うのは自然なことですよね。そのためにも、LINEを送ってコミュニケーションを図るのは、欠かせないアプローチでしょう。

比較的気軽に連絡をすることができるLINEは、相手から返信がくればアプローチが進んでいる実感を得ることもできます。

しかし、だからと言ってLINEを送りすぎてしまうと、相手の気持ちが離れていく原因にもなるため注意が必要です。LINEをアプローチとして送る場合は、まずは用事のあるときのみにしてみましょう。聞きたいことがあるときや、情報の共有で連絡をする方法から始めることで、相手があなたに返信をしてくれるのが当たり前の状態にしておくことが大切です。

2. 彼がLINEできる時間を知る

何度かLINEのやりとりをしていると、相手がどの時間帯なら返信しやすいのかを把握することができますよね。夜の時間は返信率が高いとか、朝や昼は既読になりにくいなど傾向を知ることで、より相手とスムーズなコミュニケーションが可能となるでしょう。

相手の時間軸を意識しないで、自分の感覚だけで連絡をしてしまうと、相手に負担をかけることにもなってしまいます。そうなると、返信

をしてもらえなくなるので注意が必要でしょう。自分で把握するのが難しい場合は、直接どの時間帯なら都合が良いのかを聞いてみることもおすすめです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter