大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月10日更新

全方位モテ女から学ぶ!男性を《気遣う一言》とは

全方位モテ女から学ぶ!《相手を気遣う一言》3選

いつも周囲に人がいる人気者の女性は、相手を気遣うことを忘れません。
そんな、誰からも好かれている女性が言っている『気遣いの一言』をチェックしておきましょう。日常の中に取り入れていけば、好感度が上がるのは間違いないはずです。

1. 「いつも頑張っているね」

男女問わず人を惹きつける女性は、視野が広い傾向にあります。相手が困っているときや落ち込んでいるときに気づくことができたり、相手が望むような言葉をかけたりすることができるのです。相手が今何を言ってもらいたいのかを判断しながら励ますことができるため、好感度は必然的に上がっていきます。

頑張っているのに成果がでないときや、うまくいかなくて躓いているときなどに「いつも頑張っているね」と声をかけられると、見てくれている人がいるんだと励みになりますよね。また、もっと頑張ろうとモチベーションも上がるでしょう。

誰にでも、自分を認めて欲しいという承認欲求があるので、「いつも頑張っているね」と自分を認めてくれる相手には、好感を持つのです。

2. 「たまには頼ってね」

頼ることよりも頼られることに重きを置いているのも、好感を持たれる女性の特徴のひとつです。特に男性は、何かと頼られることは多くても、自分から誰かを頼ることはできなかったり、頼りたくてもプライドが邪魔をしていることもあります。

そのため女性から、「たまには頼ってね」と言われると、嬉しいような安心した気持ちになってしまうのです。この言葉のポイントは、「たまには」のフレーズです。これは、「あなたはいつもがんばっている」と頑張りを認めている意味にもなるので、男性の承認欲求が満たされ、なおかつ甘えたい欲求も満たされる一言なのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter