大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月03日更新

別れを回避!彼氏の気持ちが冷めそうなときの対処法

別れのフラグを折る!彼氏の気持ちが冷めそうなときの対処法3つ

彼氏からの好意を実感できなくなったり、彼氏が何となく冷めているような気がしたり、彼氏との関係に危機感を覚えることってありますよね。ただ、まだ冷めそうな雰囲気になっている状態や、冷め始めたくらいのタイミングであれば、別れの危機は乗り越えることができます。対処法をチェックして、彼の気持ちを再燃させましょう。

1. 距離を置いてみる

彼氏の気持ちが冷めそうなときに距離を置くことは、得策ではないと考えるかもしれません。しかし、実はカップルが距離を置くのは、自分たちの関係性を見つめ直すきっかけにもなります。

 

付き合いが長くなると相手に対して甘えることが多くなってきます。そこで、あえて距離を置こうと提案することで、「冷めた態度をとっても、どうせ彼女は別れたいなんて言い出さないだろう」と思い込んでいる彼氏に対して、「このままだと本当に関係が終わってしまう…」という危機感を与えることができます。

また、離れている時間に相手への気持ちを整理することもできるため、彼が「やっぱり好きだ」と思い直す可能性も高くなります。

2. 他の男性との関わりをチラつかせる

男性の気持ちが冷めてくるのは、彼女に安心感を持ったタイミングが多いです。彼女は自分のことが好きだから、他の男性に目移りはしない…と自信を持ったときに気持ちが冷めやすくなるのです。そんな状態の彼氏も強い危機感を持つと状況は変わります。

 

例えば、彼氏が知らない男性の名前を出してみたり、他の男性と連絡をとっている様子をチラッと見せたりするなど、嫉妬心を刺激するような言動をとってみましょう。

そこで彼氏が彼女の行動に苛立ったり、嫉妬心を見せてくるようであれば、まだまだ修復は可能です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter