大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • こじらせないために…彼氏に別れ話をするときのポイント3つ
2022年09月12日更新

こじらせないために…彼氏に別れ話をするときのポイント3つ

前向き破局!彼氏との別れを《こじらせないポイント》3つ

彼氏と別れたいと思ったとき、関係がこじれてしまうことを不安に思う人も多いでしょう。別れ際に揉めてしまえば、お互いに後味が悪くなりますし、今までの二人の楽しい思い出まで台無しになってしまうかもしれません。

カップルの別れは、どうしてもネガティブで辛いイメージを抱いてしまいますよね。でもポイントさえおさえておけば、円満に別れられる可能性もあります。

1. 相手を原因にしない

彼氏に別れ話をするとき、さよならをする原因が相手にあるとは伝えないようにしましょう。彼のせいで別れたいと言うと、相手も別れることを肯定的に捉えることができなくなります。

別れるのは彼のせいだと言うと、彼氏は人格否定をされているように感じるため、腹が立ったり深く傷ついたりしてしまうこともあります。あなたもそんな彼の様子を見て嫌な気持ちになってしまうでしょう。

別れの理由は、自分自身の気持ちが変わったことや、自分自身が新たな道に進みたいからと伝えるようにしましょう。

2. 面と向かって話す

別れ話をするときは、電話やLINEではなく、面と向かって話しましょう。顔を見て、相手の目を見て話すことで気持ちは伝わりやすくなります。

特に、別れというナイーブな話し合いでは、言葉だけでなく、表情でもお互いの気持ちを読みとることが多いです。面と向かって話す形をとることで、相手に誠意が伝わりやすくなるでしょう。

 

LINEや電話だけだと、相手にこちらの気持ちがきちんと届かない可能性があり、場合によっては誤解されたまま終わってしまうこともあります。後になってから後悔しないためにも、相手に直接、自分の最後の言葉を届けてください。

ただし、DVやモラハラ彼氏など危険性のある男性の場合は、会わずに関係を終わらせる方が安全に別れられるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • こじらせないために…彼氏に別れ話をするときのポイント3つ