大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月18日更新

彼氏と会えないときも…《ラブラブでいる》コツ3つ

彼氏となかなか会えない…それでも《ラブラブでいる》には?

付き合っている彼氏となかなか会えなくて、寂しい思いをすることもあるでしょう。しかし、会えなくてもラブラブカップルでい続けることはできます。

今回は、彼氏に会えなくてもラブラブでいるためのコツを紹介していきます。

1. 会えないことにもメリットがあると考える

『彼氏に会えない=寂しい、切ない、つまらない』と、会えないことをマイナスに捉えてしまうことが多いでしょう。しかし、彼氏と会えない時間には、メリットもあります。

 

たとえば、次に会うまでかなり時間が空いているのなら、お互いの会いたいという思いを最大限まで募らせることができます。おあずけ状態が長い分、次に会ったときはお互いに気持ちが燃え上がりやすいのです。

頻繁に会っていたら、二人の時間に飽きるのも早くなるでしょう。いつでも気軽に会えれば、ずっとラブラブでいられるとは限りません。反対にあまり会えないからこそ、会ったときの喜びは高まり、いつまでもお互いを大好きでいられることもあるのです。

2. 次に会うまでの目標をつくる

好きな人に会えない時間は、長く感じられるかもしれません。ただ、その長く感じる感覚を麻痺させることもできます。

たとえば、楽しいことをしている時間は一瞬で過ぎますよね。反対に、「○○まであと少ししか時間がない…」と思っているときなどは、時間の感覚はいつもより早まります。

 

考え方ひとつで、時間の感覚を変えることは可能です。次に彼に会うまでに、自分なりに達成したい前向きな目標を決めてみましょう。

会えない時間が長くなっても、「彼に会うまでに、もうあまり時間がない!」という感覚を持つことができるはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter