大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月18日更新

冷めたわけじゃない?付き合うとLINEが減る男性心理とは

冷めたわけじゃない?付き合うとLINEが減る男性心理とは

付き合う前は毎日LINEしていたのに、付き合ってから彼のLINEが減った…。もしかして気持ちが冷めたのかも、と不安になりますよね。でも、男性の気持ちが冷めたり、嫌いになったからLINEが減ったとは限りません。この記事では、付き合うとLINEが減る男性心理について深掘りしていきます。

付き合う前のLINEが多い男性心理

付き合う前は、誰でも相手を振り向かせたい気持ちでいっぱいになります。男性も好きな女性との恋愛を成就させるために、アピールに必死になります。

男性は元々マメに連絡することが苦手な傾向にありますが、それでも好きな女性を振り向かせられるなら、頑張ってしまうのです。LINEの返信に一喜一憂したり、あの手この手でLINEを盛り上げて気を引こうとしたり、いつもとは違う狩猟モードになっていると言えます。

付き合うとLINEが減る男性心理

先述したように、付き合う前の男性心理は狩猟本能がオンになっています。そのため好きな女性と付き合うことができれば、気持ちは少しずつ落ち着いていきます。

それは気持ちが冷めるのではなく、彼女も自分を好きでいてくれると安心を得るからです。そうなると今まで頑張って送っていたLINEも、頑張る必要はないと判断するようになります。本来の自分のペースにLINEは戻っていくので、結果的に付き合うと男性のLINEは減るということになるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter