大人女子のためのWebメディア
検索

奇跡の神展開!《両片思い》から抜け出すための一言

奇跡の神展開!《両片思い》から抜け出す一言とは

あなたが片思いだと思っている恋は、本当は両片思いかもしれません。

ちょっとした一言がきっかけで、両思いの恋愛に進展させられるかもしれないのです。

今回はそんな、両片思いから抜け出すための一言を紹介していきます。

1. 「好きになってくれたら嬉しいな」

両片思いから抜け出すには、自分から「○○君のことが好き」と直接的に伝えてしまえば早いでしょう。しかし、はっきりとした好意を伝える言葉は、口にするのに勇気がいるものですよね。そこでおすすめなのが、好意を匂わせる一言です。

 

「私のこと、好きになってくれたら嬉しい」と彼に伝えてみましょう。どうして好きになってくれたら嬉しいのか、それはもちろん彼のことが好きだからですが、あえて間接的な言い方をしているところがポイントです。

 

それってもう好きって言ってる…?と思えるような言葉を伝えると、相手はあなたの気持ちに自信を持つことができます。そのため彼から告白してきてくれる可能性も高くなり、二人の関係は両思いに進展しやすくなるでしょう。

2. 「また会えたら嬉しいな」

好意を匂わせる言葉は言いにくい…と思うときは、もう少しやんわりとした伝え方をしてみましょう。彼と遊びに出かけたときは「また会えたら嬉しい」、話をしたときは「また話せたら嬉しい」と伝えてみてください。一緒にいられる時間を嬉しいと思っていて、さらにその時間を再度持ちたいと思うのは、相手に好意があるからです。

 

この言葉では、どんな好意なのかはハッキリ伝えないわけですが、そこがもどかしいと感じさせ相手からのアプローチを期待できるようになります。ただし、この言葉は言い方次第では社交辞令っぽく聞こえてしまう可能性もあるので、感情を込めて伝えることがポイントです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter