大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月19日更新

信じてもいい?酔ったとき「好き」と言う男性心理

信じてもいい?酔ったときに「好き」と言う男性心理

気になる男性や彼氏から「好き」と言われたら嬉しくなりますよね。ただ、そのシチュエーションが飲みの席だったり、彼がほろ酔い状態だったりすると、素直に信じていいのか不安になるでしょう。今回は、酔ったときに好きと言う男性心理について解説していきます。

【結論】素直に信じた方が良い

結論から言うと、どんなシチュエーションであろうと、「好き」と言われたことに疑いを持ってしまうのは損かもしれません。本当なの…?と相手の心中を探ることに、意味はないでしょう。なぜなら、酔っ払っていてもいなくても、結局のところ「好き」という言葉が本当かどうかは、相手本人にしかわからないことだからです。

だったら、どんな状況であろうと「好き」の言葉は素直に受けとってしまうべきです。彼から好きと言われて疑う態度をとるよりも、「嬉しい!ありがとう!」と喜び笑顔になる方が、結果として愛される可能性は高くなるでしょう。

本音が出る場合が多い

酔ったときに言っている話や言葉なんてアテにならないと思うかもしれませんが、酔ったときは本音が出ることの方が多くなります。ただし、記憶にはない場合があるでしょう。アテにならないというのは、相手が覚えていないからアテにならないだけで、本人が口にしていることは本音であることがほとんどです。

だからこそ、彼が酔っているときに「好き」「愛してる」などと言ってきたのであれば、それはほぼ100%本音であると捉えて間違いないかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter