大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月21日更新

実は脈アリかも!男性が《本命女性》に臆病になるワケ

「好きすぎて怖い!」男性が《本命》には臆病になる理由

男性は本命の女性ができると、恋愛に対して臆病になります。

今まで、ちょっと気になる女性には気軽にアプローチできていたのに、相手が本命に変わるとアプローチすることが怖くなるのです。なぜ男性が本命女性に臆病になってしまうのか、その理由をチェックしてみましょう。

彼との関係がなかなか進展しなかったり、向こうからのアプローチがなかったりしても、実は脈アリのサインかもしれません。

1. ドキドキしすぎるから

大好きな相手の前では、緊張してしまい自分らしく振る舞えないものです。相手を好きな女性として意識し始めてしまった瞬間、ドキドキしすぎてしまうからです。

それまでとは同じテンションで話せなくなってしまうため、本命女性の前では無口になってしまったり、近づかないようにしたりと、好き避けと似たような態度をとってしまう男性もいます。

2. 失敗したくないから

本命の女性は、男性にとって大切な存在になります。そのため、絶対に失敗したくないという思いが強くなります。

彼女の前ではカッコ悪い姿を見せたくないため、失敗を恐れて本命女性には近づけないこともあります。また、会話で何か失言してしまうのを恐れて、簡単に話もできなくなってしまうのです。

 

接する機会が多くなればなるほど失敗するリスクも高くなるため、男性は本命女性とは距離をとってしまうこともあるでしょう。本命女性に近づきたい思いと、そう簡単に近づけない思いとで、ジレンマを抱えている男性は多いです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter