大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月22日更新

《犬系女子》と《猫系女子》結局どっちがモテる?

自分にないものを求める!?《犬系女子》と《猫系女子》の魅力とは

あなたは、自分のことを犬系女子だと思いますか?それとも猫系女子だと思いますか?

犬系女子と猫系女子はどちらも魅力がありますが、男性にモテるのはどちらなのでしょうか。それぞれの魅力とともに解説していきます。

犬系女子の魅力と恋愛傾向

犬系女子は、何より素直なところが魅力です。全力で「好き」をアピールしてくれますし、いつも好きな相手に甘えて、嬉しそうについていきます。誰だって、わかりやすく好意を示してくれたら嬉しいですし、可愛いなと思うでしょう。

 

しかし、いつの間にかそれが当たり前になってしまうと相手が慢心してしまうこともあります。自分のことを好きでいてくれるのが当たり前だと感じると、人はそれ以上、相手に対して頑張ろうという気持ちが薄れてしまいます。

そのため、犬系女子の場合、最初は溺愛されるのですが、すぐに飽きられてしまうことがあります。

猫系女子の魅力と恋愛傾向

猫系女子は、人見知りなところがありなかなか振り向いてくれません。相手に媚びたりせず、気まぐれなところもあるので、ちょっとしたことでそっぽを向いてしまわないか、一緒にいても相手はいつもハラハラさせられます。

 

それでも気を許した相手には、たまに急に甘えてくることもあるので、相手はそのギャップにメロメロにされてしまうのです。

さらに、なかなか振り向いてくれないと思っていたところに、突然自分にだけ気を許した様子を見せられることで相手は優越感を持ち、ますます好きになってしまうこともあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter