大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 舞い上がりがち?久しぶりに恋をしたときに気をつけたいこと
2022年09月18日更新

舞い上がりがち?久しぶりに恋をしたときに気をつけたいこと

舞い上がりがち!?《久しぶりの恋》で気をつけたい3つのこと

いいなと思える人に出会えていなかったり、恋愛以外のことに意識が向いていたりして、恋愛から離れている女性も少なくありません。ただ、そんな中でも、久しぶりに心がときめくような恋をすることがあります。
恋は落ちるものであり、突然にやってくるものなので、戸惑ってしまうことも多いでしょう。今回はそんな、久しぶりに恋をしたときに気をつけたいことを紹介していきます。

1. 舞い上がりすぎない

久しぶりに恋をすると、恋をしていること自体に心が舞い上がってしまうものです。

それはそれで心踊るものですが、振る舞いに落ち着きがなくなったり、注意散漫になったりと、日常的に空回りしてしまうことも多くなるので注意しなくてはいけません。

久しぶりに恋をしたときは、気持ちを落ち着かせるためにも、リラックスできることを毎日の中に取り入れるのがおすすめです。ヨガをしたり、のんびりお風呂に入ったり、ヒーリングミュージックを聴いたりして、まずは気持ちを落ち着けましょう。

2. 臆病にならない

久しぶりに恋をすると、どうやって恋するんだっけ…と困惑してしまいがちです。久しぶりの恋愛感情に臆病になってしまうこともあるでしょう。好きな彼にアピールしようにも、気持ちを伝えるのが怖くなることもります。

でも、どんな恋愛でも消極的になっていては先に進めることはできません。恋をしたからには、今すぐでなくてもいずれは自分の気持ちを伝えることを心の片隅に置いておきましょう。

相手が知り合いであれば、まずはLINEなど連絡先の交換を目標にしてみましょう。「LINEの交換しませんか?」と女性から言われれば、男性の多くは「いいよ」と交換に応じてくれるでしょう。交換するための一言が言えるように、挨拶を交わしたり、ある程度の会話を楽しめたりと、距離を縮めるステップを踏んでいきましょう!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 舞い上がりがち?久しぶりに恋をしたときに気をつけたいこと