大人女子のためのWebメディア
検索

倦怠期知らず!《安定カップル》になる方法3つ

倦怠期知らず!《安定カップル》になる方法3つ

付き合いが長くなれば、倦怠期がやってくることもありますよね。ちょっとしたことで喧嘩になったり、一緒にいても楽しさを感じなかったりすることがあるでしょう。

そこで今回は、倦怠期を防いで安定したカップルになる方法をいくつか紹介していきます。二人の絆を確固たるものにするためにも、参考にしてみてくださいね。

1. 言葉選びに注意する

付き合い始めの頃は「これを言ったら気にするかな…」などと、相手の受け取り方を考えて伝えていても、付き合いが長くなってくると、思ったことをそのまま口にすることが多くなります。自分に悪意はなくても、相手が傷ついたり、違和感を感じている場合も少なくなく、二人の間で行き違いが増えていきます。

だからこそ、言葉選びに注意をしているカップルは、安定した関係を築けるようになります。言葉選びには、相手を思う気持ちが出るからです。気遣われた言葉は心に響きやすく、相手にも優しさを返したくなるので、相乗効果で二人の関係はより深まっていきます。口に出す前に一度頭の中で考えて、会話することが大切です。

2. スキンシップを欠かさない

安定した関係のカップルになるには、スキンシップが重要になってきます。会話がすくなくてもスキンシップさえあれば、カップルの絆は深まることも多いです。

特に男性は、黙ってそばにいてくれる相手を居心地よく感じる傾向があるため、実は会話の多さはそこまで重要ではないのかもしれません。

スキンシップと言っても濃厚である必要はありません。手を繋いだり、彼に寄り添ってみたりと、軽いスキンシップでも触れていることで安定した関係を維持することができます。お互いの体温を感じて、存在を認識することが大切なのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter