大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月16日更新

好意は態度に表れる!男性が本命女性にはしないこと

モテない女子の生態って?男子が「彼女にしたくない」と思う3つのポイント

一見いい雰囲気にもかかわらず、気になる彼がそっけないと不安になりますよね。とはいえ不信感を抱きつつも彼が好きだったり、「俺って誰にでもこうだから」なんて言われてしまうと信じてしまうもの。
でも彼らも人間だからこそ好意は態度に表れます。そのため相手によって言動を使い分けている可能性は大いにあるでしょう。そこで今回は「男性が本命女性にはしないこと」をご紹介します。

LINEにムラがある

いきなり「今日会わない?」とLINEが来たかと思いきや、既読スルーが続くなど、LINEにムラがある場合は要注意です。彼のことが好きだと「マメじゃないのかな?」「仕事が忙しいのかも……」とフォローしたくなりますが、単純に遊びたいだけの可能性が高いでしょう。

またこういう男性ほど実は本命彼女がいることもあります。あなたがLINEを待っている間、彼女とデートしていることも少なくないからこそ、傷付く前に離れたほうがいいでしょう。

突然不機嫌になる

日によってテンションが高かったり、かと思えば急に不機嫌になったりと、感情に波がある人っていますよね。本当にそういう気質を持っているのかもしれませんが、本命女性には嫌われたくないからこそ、できるだけ穏やかでいようと心掛けるものです。

裏を返せば別に嫌われても構わないからこそ、あなたの前ではワガママし放題の可能性があります。素を見せてくれているといえば聞こえはいいですが、この場合は大切にされていないと捉えたほうがいいのかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367