【PR】

義実家で入浴中の嫁に…⇒『シャンプーきれてただろ』声を掛けてきた義父。そのまま扉に手をかけて…!?【漫画】


【PR】

そのまま扉に手をかけて…


【PR】

扉を開けようと!?




扉に映し出されていた影が義父のものであると確信した主人公。
すると義父はシャンプーが切れていたという理由でやってきたことを明かします。

そのまま扉に手をかける義父…。
主人公が入っているのに扉を開けようとしているのでした。

※こちらは、ユーザーからのエピソードをもとに漫画化しています。


【PR】