大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 不倫相手との結婚はやっぱり無理?別れて欲しいなら「離婚」「別...
2018年12月11日更新

不倫相手との結婚はやっぱり無理?別れて欲しいなら「離婚」「別れて」は禁句!?

不倫相手と結婚,略奪婚

不倫相手との略奪婚を成功させるのは至難の業です。
相手の家庭に子どもがおらず、すでに別居状態であれば再婚は楽かもしれません。でもそういう状況は稀で、実際に離婚を視野に入れて不倫する男性は少ないでしょう。
そんな状況でも好きになってしまった彼!きっといつかは自分の所へ来てくれるはず…。そんな淡い期待を抱きながらも、あっという間に年月が過ぎていってしまいます。

不倫は長く続けると、お互い良いことは何もありません。できれば一年以内に答えは見つけたいもの。ここでは、不倫相手との略奪婚を成功させるコツやその方法をご紹介します。

本当に別れて欲しいなら「離婚」「別れて」は禁句!?

不倫相手と結婚,略奪婚

「いつ離婚してくれるの?」という言葉は不倫男性にとって重荷に感じるだけのものです。毎回この言葉を聞かされていては、気持ちが離れていくのは間違いないですね。
家庭の方は円満にしておいて、不倫相手からは心地よい言葉だけ聞きたい…。非常にずるいですが、これが不倫男性の心理でしょう。


この心理に逆らってしまうと略奪婚が遠のいてしまうのは事実です。心地よい言葉を聞かせながら、上手に結婚してほしい気持ちをアピールする!難しいですが不可能ではありません。

(1) 結婚願望をアピールしつつ、奥さんの座を狙う

結婚願望のアピールは重要です。
「私は結婚したい」この気持ちがあることを相手にはっきり伝えておかないと危険です。
「この子は今の関係に満足しているんだな」「結婚願望はないみたいだ」そんな風に自分の都合の良いように男性に思われてしまうからです。きちんと「結婚したい」その意志を示しましょう。


「結婚相手はあなたじゃないかもしれない」そう匂わせてもOKです。とにかく一生独身は無理!という気持ちをはっきり伝えておきましょう。その時も、重い雰囲気で「いつか結婚してね」という言い方はNG!
「ずっと不倫のままはさすがに私も辛いな」という雰囲気で伝えましょう。

(2) いつも明るくふるまうのが重要ポイント

男性は女性の明るい笑顔が大好きです。とくに家事育児に疲れ切って愚痴ばかりの妻の相手をしている男性は、不倫相手の笑顔に癒されます。
いつでも明るくポジティブにふるまいましょう。あなたと結婚すれば、この笑顔や明るい雰囲気が毎日手に入るんだな、そう思わせることがポイントです。

会社の愚痴や、家庭の愚痴、どんどん聞いてあげましょう。一緒にいると居心地がいいと思われる相手になりましょう。

(3) 別れたら彼にどんな「メリット」があるのか、それを日々プレゼン

男性はメリットの無いことを、わざわざしようとは思いません。奥さんや子ども、社会的な立場や財産など、いろいろな物を不倫によって失うことになるうえ、離婚に至るまでには相当のエネルギーを必要とします。正直、面倒くさい!そう考えるのは普通でしょう。
不倫相手のことを「愛しているから」そんな理由だけで、家庭を捨てて奥さんと別れることはハッキリ言って「あり得ない」ことなんです。

そこで、離婚で「失うもの」や「面倒くささ」を超える「メリット」を時間をかけてプレゼンしていく必要があるのです。あなたと結婚したら、おいしい料理、楽しい会話、癒される笑顔やサービスたっぷりのセックスが待っている…。
結婚したらものすごい幸せが待っていることをイメージさせるのが重要です。

日ごろの「けなげ」なアピールがカギに!

不倫相手との結婚,略奪婚

ずるいし、面倒くさがり、そしてメリットの無いことはしない。そんな男性ですが、案外単純な部分もあります。
女性のけなげさに弱く、「自分が守らなきゃ」という変な義務感にかられることがあるんですね。離婚してほしいだろうに、その気持ちは一切口に出さず、けなげに「一緒に居られる時間」を大切にしてくれる女性。

そんな、けなげな女性をアピールすることで男性は「俺が何とかしなきゃな」と責任を感じていくものです。けなげさをアピールできる具体的な言葉などを紹介していきます。

(1) けなげさをアピールできる言葉の事例

「奥さんと離婚して」「私と結婚してほしい」…そんなストレートな気持ちも、言い方ひとつで可愛らしいアピールに変えることができます。NGな言い方と、OKな言い方をご紹介します。

 

NG「早く別れて!一緒になりたい」 → OK「ずっと一緒に居られたらきっと楽しいだろうな」

NG「なんで先週は会えなかったの!?」 → OK「会えなくてすっごく寂しかった!だから今は幸せ」

NG「もっと会える時間、増やせない?」 → OK「時間を作ってくれてありがとう!すごく嬉しい!もっと一緒に居られたら幸せだろうな」

(2) 安心させない!追われる女でいつづけること

彼の愚痴を聞いてあげて、癒してあげて、けなげさをアピール!ただし、そればかりでは、いずれ男性が「この子は俺にベタ惚れ」と思い込んで優位に立ってしまいます。それを防ぐために、追われる女でいつづけることはとても重要です。

彼からの誘いを断る!ほかの男性に誘われていることを、うっすら匂わせる!彼を激怒させるくらい嫉妬させてはNGです。適度な距離感をもって追いかけさせることが大切。
早く結論を出さないと、この子はほかの男性と結婚してしまうかもしれない!そんな焦りを少しは感じてもらわないと、行動に移してもらえません。

まとめ

不倫相手と結婚するには、かなりのアピールと労力が必要です。
あなた自身、時には仕事に疲れていて、彼に愚痴を聞いて欲しいときもあるでしょう。しかしその気持ちをぐっと押し殺して、明るくふるまわなければなりません。
素直な自分の気持ちをぶつけて、リラックスできる相手を求めるなら、やはり普通の独身男性との恋愛が一番なのです。それでも、既婚男性とどうしても結婚したい!心から愛しているから。その場合は、ご紹介した方法をぜひ試してみてください。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛には、正解や近道が無いものです。迷いやときには後戻りも必要かもしれません。今までの恋愛経験にもとづき、悩んでいる恋愛のヒントになるコラムを書いています。皆様のお役に少しでもたてますように!

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 不倫相手との結婚はやっぱり無理?別れて欲しいなら「離婚」「別...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。