大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 我慢ばかりはもう卒業!旦那に自分を理解してもらうための方法
2019年01月03日更新

我慢ばかりはもう卒業!旦那に自分を理解してもらうための方法

我慢ばかりはもう卒業!旦那に自分を理解してもらうための方法画像1

恋人同士のときは適度に彼に頼れていたのに、夫婦生活が長くなるにつれて「自分ばかりが我慢している」と感じるようになった人はいませんか?
そのイライラを発散する方法があればいいですが、自分の中に溜め込んでばかりいると、いずれ爆発する日がやってくるでしょう。
そこで今回は「旦那に自分を理解してもらうための方法」についてご紹介します。

出来ない日は無理してやらない

我慢ばかりはもう卒業!旦那に自分を理解してもらうための方法画像2

・「うちは共働きなのですが、私が仕事で疲れていても『旦那は料理ができないし、私がやってあげなきゃ』と無理して家事も頑張っていました。でも共働きの先輩に話を聞いたら、『何でもやってあげちゃうとそれが“当たり前”になるから。疲れている日はやらなくて良いのよ。旦那だってもう子どもじゃないんだし、自分でどうすべきか考えるでしょ』と言われた。それを聞いてたしかにな、と思いました」(27歳/一般事務)

 

「やってもらって当たり前」が定着すると、結局自分が損をするだけ。旦那に理解してもらうためには、上手に手を抜く必要があります。
たとえば疲れている日は無理に家事をするのではなく、「何かご飯買ってきて」と頼んでしまうとか。
それだけで自分の負担がグッと減り、旦那をより愛せるはずですよ。

夫婦ふたりの時間を大切にする

我慢ばかりはもう卒業!旦那に自分を理解してもらうための方法画像3

・「子どもが生まれてから、『パパママ』と呼び合い、旦那にも甘えることがほとんどなくなった。でもだんだんと『女として見てもらえない寂しさ』のようなものを感じて……。このままじゃマズいと思い、月に1回は夜にDVD鑑賞をするなど、ふたりの時間を設けるようにしました。その効果があってか恋人同士の頃より、仲が良くなった気がします」(33歳/主婦)

 

子ども第一優先で動くのは当然のことでしょう。しかしたまには夫婦水入らずの時間を作るべき。そうじゃないと夫婦でいる意味が失われてしまいます。
月に数回でも良いので、子どもが寝たあとにふたりでお酒を飲むなど、ゆっくりとした時間が作れると良いですね。

悩みは素直に伝える

我慢ばかりはもう卒業!旦那に自分を理解してもらうための方法画像4

・「出産と同時に専業主婦になった私。子どもも小学校へ入り、そろそろ働きたいと感じるように。でも旦那に言っても反対されるだろうと思い、悩んでいたんです。だけど勇気を出して復帰の相談をしたら、『○○(私)、仕事好きだったもんね』『俺もサポートするから頑張りなよ』と言ってもらえて。彼を信じて、もう少し早く話せば良かったと思いました」(35歳/医療系)

 

 「どうせわかってくれないだろう」と最初から旦那さんに相談をしない人もいます。でもそう思っているのは自分だけで、きちんと説明をすれば理解してくれることもあります。
言葉にしないと伝わらないことはたくさんあるので、まずは素直に相談してみましょう。

 

結婚当初は「お互いに助け合える夫婦になろう」と思っていたのに、気が付いたら我慢ばかりの女性は多いでしょう。
でもその生活はいつまでも続かないはず。
少しでも早いうちに、我慢ばかりの毎日から抜け出しましょう。

 

written by 和


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 我慢ばかりはもう卒業!旦那に自分を理解してもらうための方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。