大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 女性だってしたい時がある!夫をセックスしたい気分にさせる方法
2019年05月26日更新

女性だってしたい時がある!夫をセックスしたい気分にさせる方法

夫をセックスしたい気分にさせる

セックスレスであれ倦怠期であれ、セックスしない夫婦をテーマにした記事を目にすると女性は不愉快に思うかもしれません。と言うのも、「育児の疲れでセックスどころではない」など、セックスできない原因が女性の考えにあるかのような解説がされたものが多いからです。

しかし現実は違います。夫にその気がないケースはいくらでもありますし、世の中では妻だってセックスできないことで悩んでいるのです。そこでここでは妻のため、夫をセックスしたい気分にさせる方法をお伝えします。

STEP1. 気分作り

夫をセックスしたい気分にさせる

いくら性欲の強い男性でも、唐突にセックスしたくなることはありません。例えば一人の女性が男性の目の前にいるとして、その女性を見てセックスしたいと思う男性はなかなかいないでしょう。しかし、その女性が裸になれば男性は一変してセックスしたいと思うようになります。

これは裸の女性を目にしたことで男性がエッチな気分になって興奮したためです。男性は、目にしたものや耳にしたことによって興奮してセックスしたくなります。つまり夫をセックスしたい気分にさせるためには、文字どおり気分作りを真っ先にしなければなりません。

(1) 下ネタ

下ネタを言うことは出会った男女においては身体目当ての危険性が高まりますが、信頼ある夫婦においてそれは夫をセックスしたい気分にさせるための駆け引きに使えます。理由は簡単で、下ネタを話せば男性は自然とエッチな気分になるからです。

どうせ夫婦二人きりの状況なのですから、ここでは表現できないほどの生々しい会話をしても構いません。下ネタを話すことに抵抗のある女性はお酒の力を借りてもいいですし、例えば「胸」を「オッパイ」と言い換えるなど、表現を変えることでエッチさを高めることも可能です。

(2) AV観賞

AVと夫婦のセックスは別物ですから、夫をその気にさせるために一緒にAV観賞するのは嫌だと思う女性もいるかもしれません。しかし、ここでAV観賞する目的は全く別のことにあり、それは夫のオナニーを封じるためです。知ってのとおり男性はオナニーしますし、その時はAVを観る男性がほとんどです。

つまりAV観賞によって男性をオナニーしたい気分にさせられますが、実際には横に妻がいることで堂々とそれができません。結果ムラムラがおさまらず、夫はセックスしたくなるというわけです。つまり夫をエッチな気分にさせ、さらにその解消方法としてセックスしかできないようにするのです。

 

・ポイント

禁煙する男性はタバコを我慢するというよりも、タバコのことを考えないようにします。なぜなら、タバコのことを考えた時点でタバコを吸いたくなるからで、その心理は夫をセックスしたい気分にさせる上で使えます。セックスを連想する環境を作れば男性はセックスのことを考え、考えた時点で夫はセックスしたくなるのです。

STEP2. 状況作り

夫をセックスしたい気分にさせる

STEP1で夫をセックスしたい気分にさせることに成功したら、次は状況作りです。状況作りの目的はセックスできる状況を作ることで、なぜならセックスしたい気分にさせただけでは夫は妻をセックスに誘ってこないからです。セックスしたいのにセックスに誘わない…それは一見矛盾していますが、男の意地がこの矛盾を生み出します。

妻とセックスをしない日々が続き、それも自分が原因だと自覚していれば、夫は今更態度を急変させて妻をセックスに誘うことに抵抗を感じます。このため素直に妻をセックスに誘えなくなり、素直に誘えないからこそそれができる状況を作る必要があるのです。

(1) 一緒にお風呂に入る

お風呂の空間は不思議なもので、なぜか本音が言いやすくなります。ですから、セックスしたい気分になった夫もそれを正直に妻に伝えやすくなりますし、お互い裸の状況も気分を高める効果があるでしょう。ただし、一緒にお風呂に入ることで逆効果になってしまうケースもあるので注意しましょう。

それは、妻が恥じらいを一切見せずにお風呂に入る場合です。堂々と服を脱ぐ、裸を隠さずゴシゴシと身体を洗う…決して悪い行為ではないですが、その行為からは女性ならではの色気を感じないため、それを見た夫が土壇場で冷めてしまう可能性があるのです。

(2) 一緒に寝る

セックスできる状況作りとして絶対に欠かせないのが一緒に寝ることです。別々の部屋で寝ていては物理的にセックスできないため、当然と言えば当然の状況作りです。ポイントは、眠くなってから寝室に行くのではなく、早い段階で行くことです。

眠くなってから寝室に行ってしまうとそのまま寝てしまう可能性があるため、早く寝室に行ってベッドの中で会話してそのままセックスに移行するのが自然です。STEP1の気分作りが万全にできていれば、この状況でセックスしたくならない夫はまずいないでしょう。

まとめ

説明から分かるとおり、夫をセックスしたい気分にさせる上で特別な方法は必要ありません。重要なのはSTEPがあることで、特に失敗しやすいのがいきなり状況作りから入って仕掛けてしまうパターンです。いくら状況を作っても、夫にエッチな気分が芽生えていなければ効果はありません。

男性がセックスしたいと思うのはそう思うほどの何かがあったからで、唐突にしたくなるわけではありません。ですからまずは気分作りで夫の気分を高めることが必要で、本格的に仕掛ける状況作りはその後に行うようにしてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 女性だってしたい時がある!夫をセックスしたい気分にさせる方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。