大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 末永く幸せでいるために!ずーっと仲良しでいるための夫婦の8つ...
2019年10月20日更新

末永く幸せでいるために!ずーっと仲良しでいるための夫婦の8つの秘訣

仲良し夫婦でいるための秘訣

ずっと仲良しの夫婦もいれば、離婚する夫婦もいます。それは当然のことですが、考えてみると不思議に思えますよね。結婚したその時は誰よりも幸せに思えたはず…それなのに、なぜ離婚するほど夫婦仲が悪くなってしまうのでしょうか。

しかし離婚する夫婦がいる以上、「結婚=永久に幸せ」とは言い切れず、そこでここではずっと仲良しの夫婦でいられる秘訣をお伝えします。

1. 結婚までに長く付き合う

仲良し夫婦でいるための秘訣

結婚までに長く付き合えば、その分お互いの欠点が分かります。このため、結婚してから思わぬ欠点が発覚することがなく、いわゆる想定外の問題が起こりにくくなるのです。

スピード婚が不安視されるのはこれが理由であり、つまりお互いをよく知ってから結婚することがずっと仲良しの夫婦でいられる秘訣です。その意味では、ただ長く付き合えば良いわけではなく、その中でお互いのことをしっかりと知ることが必要になるでしょう。

2. 会話を欠かさない

よくセックスレスになると夫婦仲が悪くなる、もしくは冷めると言われており、確かにセックスは夫婦のスキンシップとして大切かもしれません。しかし、それ以前に大切なのは会話でしょう。会話すること自体が大切なコミュニケーションですし、会話の内容でお互いの気持ちも分かり、何か悩みを抱えている場合も大事になる前に対処できます。

つまり、会話を欠かさない夫婦は大きな問題が起こりづらく、良好な関係を維持しやすいのです。

3. 家事や育児を当番制にしない

仲良し夫婦でいるための秘訣

家事や育児を当番制にすると、一方が守れなかった時にもう一方を不満にさせてしまいます。仕事や体調不良で当番を守れない場合、まず責める側は単純に当番を守らないことを責めるでしょう。

一方、責められる側はその理由をやむを得ないと反論し、責める側に対して文句を言います。そうなると衝突するのは明白で、家事や育児を当番制にしてしまうとそれが原因による問題が起こってしまうのです。

4. 夫や妻のことを愚痴らない

これは心理的な部分も含まれた秘訣です。例えばあなたが夫の愚痴を言うとして、その愚痴を言う相手は心理的にあなたを味方するでしょう。そして、あなたは自分の味方が増えたことで悪いのは夫だと確信、その時点で夫に対する評価が下がってしまうのです。

つまり、愚痴を言うことで相手のイメージがより悪くなり、すなわちそれは夫婦仲が悪化することを意味してしまいます。

5. セックスレスにならない

仲良し夫婦でいるための秘訣

やはり、いくつになってもセックスする夫婦は仲が良いですよね。セックスすることが仲良しの夫婦につながる理由は2つあります。1つはセックスがこの上ないスキンシップになることで、これについては解説するまでもないでしょう。

もう1つの理由はセックスするからこそ言える言葉があることで、例えば「綺麗だね」や「愛している」などの愛情表現の言葉です。やはりこういう言葉をかけあうことは、お互いの愛情を深めることになるのです。

6. ルックスだけで結婚相手を決めない

結婚相手にルックスを求めるのは当然ですが、ルックスだけで決めてしまうのは問題でしょう。と言うのも、現実的に言ってしまえばお互いルックスはこの先どんどん衰えていくからです。結婚生活が続けば年齢も高くなっていきますし、結婚すれば付き合っている時のようなオシャレもしなくなるでしょう。

このため、ルックスだけで結婚相手を決めてしまうと、結婚生活の過程でその唯一の魅力が失われてしまうのです。

7. 料理を手抜きしない

手料理にこだわれば夫は家に帰るのが楽しみになり、妻もそれを楽しみにしてくれる夫に対して嬉しい気分になれます。そうすると、お互い家庭の居心地が良くなって浮気心が芽生えなくなるでしょう。

夫婦仲が悪くなる原因として多いのは一方の浮気であり、料理を手抜きしないことはその浮気を予防することにつながります。また、手料理にこだわること自体が妻の夫に対する愛情の意思表示にもなり、夫にその気持ちが伝わります。

8.「疲れた」のセリフに腹を立てない

仲良し夫婦でいるための秘訣

結婚すれば夫は仕事、妻は家事を、共働き夫婦の場合はその両方をより頑張らなければならず、結婚前に比べて大変な部分も増えるでしょう。ですから、お互い「疲れた」のセリフを言う機会が必ずあります。そんな時、ありがちなのが一方が言った「疲れた」に対して「こっちだって疲れている」の一言…確実にその場の雰囲気は悪くなってしまうでしょう。

 

そうならないためには、「疲れた」のセリフにいちいち反応しないことで、しつこい時でも聞き流すくらいの余裕を持ってください。

 

ずっと仲良しの夫婦でいるための秘訣をまとめると、ポイントは3つです。

まず1つ目に結婚相手を選ぶ時に慎重になることで、お互いの欠点を把握する、ルックスのみで決めないことを大切に考えてください。

2つ目にスキンシップを欠かさないことで、これは会話やセックスが挙げられるでしょう。

最後3つ目は余計な火種を作らないことで、家事や育児を当番制にしないなどの秘訣があります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 末永く幸せでいるために!ずーっと仲良しでいるための夫婦の8つ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。