大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月13日更新

苦手な姑と上手に付き合う方法とは?

苦手な姑との上手に付き合う方法とは?

姑と仲良くやっていくためには、付き合い方を知っておくことが大切です。ちょっとした心構えを知っておくだけで、良好な関係を築けることは多いのです。

先入観は捨ててしまうこと

男性と結婚をしたいと考えているけど、姑と上手に付き合っていく自信がないという女性は少なくありません。昔から嫁と姑は仲が悪いものだと言われていますが、この話はネガティブなイメージが先行しすぎています。

実際は姑と上手に付き合っているケースは多々ありますので、最初から苦手だと決めつけないことが重要です。決めつけることで変に身構えてしまい、それが姑から見て不自然に見えてしまうことがあります。逆に最初から大丈夫とよい意味で決めつけておけば、本当に仲良くやっていけるケースが多いのです。モノの考え方がそのまま行動・態度に反映されてしまうわけです。

姑を褒めてみるのもおすすめです

日本では年配者が目上の立場になるため、姑とよい関係を築くために褒めてみるのも手です。褒められて嫌な気分になる人はいませんし、やがて相手から好意を持ってもらえるかもしれません。人間関係は初対面が重要ですから、初対面で嫌われてしまうと関係を改善させるのが非常に難しいです。相手と対等の立場で接するには自分の意見をしっかりと言うことが基本ですが、姑に対しては互いの関係が構築されるまで相手を立てておくのが得策でしょう。

会話をするときは自分から話すよりも、相手の話を聞くことに重きを置いたほうがよい関係を構築できます。

姑に頼ってみるのもあり

年配女性は自分を頼ってほしいと考えていることが多いです。適度に姑に頼ったり甘えたりしたほうが、両者の関係は良好になることが多いです。もちろん人間には相性の善し悪しがありますが、時間をかけて互いが歩み寄ることはできます。焦らずに前向きな気持ちで付き合っていくことが大切なのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。