大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月13日更新

そろそろ危ない?!スピード離婚の兆候って?

そろそろ危ない?!スピード離婚の兆候って?

スピード結婚をするカップルがいる一方、スピード離婚をしてしまうケースもあります。離婚をするカップルに見られる兆候もありますが、それは一体どのようなものなのでしょうか。

ケンカの数が増えた

結婚をしてからケンカをすることが多くなった二人は危険と言えるでしょう。付き合いが浅いままに結婚をしてしまった夫婦は、ちょっとした価値観のズレなどでケンカをしてしまうことがあります。夫婦になったとはいえ、一緒に過ごした時間が少ないために強固な絆をまだ構築できていません。そして脆い絆でしか繋がれていない二人は溝を上手く修復できず、簡単に離婚に至ることがあるのです。

目を合わせない

そろそろ危ない?!スピード離婚の兆候って?02

別にケンカをしているわけではないものの、何となく視線を合わせなくなった二人も注意が必要です。顔を見合わせることがないということは、二人の間に何らかの隔たりがあるサインです。そうした違和感の中で過ごす時間はお互いに居心地が悪く、その中でケンカなどの溝を深める出来事が起こりでもすれば、一気に亀裂が入ってダメになることがあります。

相手に対して無関心

例えば相手が出掛ける時や、帰りの時間が遅くなった時に、全く関心がない素振りを見せる場合も良い状況とは言えません。相手に興味を示さない状態は愛情のなさの表れでもあり、もしかしたら二人共すでに冷めた気持ちになっていることも考えられます。夫婦になったという手前、関係は続いているものの、何かの拍子にパートナーが離婚を切り出してもおかしくありません。

相手に合わせる気がない

譲歩する姿勢が見られないのも離婚の兆候のひとつです。意見が割れた時にも反発し合うようになり、協調性が見られなくなってしまうのです。愛情がある場合は相手を尊重しようという気持ちも持てるものですので、自分の気持ちや考えを抑えることもあるものですが、愛情が薄れてくると思いやりの心も持ちにくくなります。お互いに相手に合わせる気持ちが持てなくなった夫婦が壊れるのは、もはや時間の問題と言えるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。