大人女子のためのWebメディア
検索
2019年04月27日更新

結婚したらキスをしてくれなくなった旦那。その理由は?

結婚したらキスをしてくれなくなった旦那。その理由は?1画像結婚することによって、様々な理由で旦那がキスをしなくなる可能性があります。
そこでどのような理由でキスをしなくなるのか紹介します。

外見に問題が発生してキスをしなくなるケース

女性によっては結婚することで大幅に外見が変わってしまう場合もあります。
そうなると好きで結婚した旦那にとって、大きなショックを与えてしまい、キスをしなくなる可能性が生まれます。
特に急激な体重増加もしくは見た目が変化した既婚女性は、このような状況が発生しやすいので注意です。
少しでも回避するには、結婚する前の体重や外見をできる限りキープすることが大切です。
そうすれば旦那の気持ちに変化を与えにくくなり、好きな気持ちを長い間維持できます。

心身の疲労が大きくなってキスをしない場合

既婚男性にとって、大切な家族を守るために一生懸命仕事をしなくてはいけません。
そこで仕事を頑張りすぎることで心身の疲労が大きくなり、疲れてしまう場合も多いです。
それによって妻に対し、好きな気持ちをキスとして表現できない可能性があります。
このような状況が発生している時は、少しでも癒しを与えられる空間を作ったり、マッサージしてあげるなどさりげない心配りをすることで、キスをしてくれるチャンスが発生します。

妻の口臭問題でキスを避けている旦那

旦那が全然キスをしてくれないという状況が発生している妻は、口臭問題が起きている可能性があります。
自分なりに色々と気をつけていても実はきつい口臭が発生しており、キスをしない旦那もいます。
再度きつい口臭が発生していないか確認していき、問題ないか見極めなくてはいけないです。
そして少しでも旦那がキスをしやすい状況をつくることが大切なポイントです。

子供の愛情が強いことでキスをしない

子供がいる家庭の場合、妻よりも子供の愛情が強すぎてしまい、キスをしなくなる場合もあります。
これは旦那だけではなく、妻にも発生しやすい問題で、夫婦関係に亀裂が入りやすいために要注意です。
このような状況を避けるには、子供も大切にしながら旦那もしくは妻を大切にする時間や空間を作ることが必要です。
それによって子供が寝ている時は、お互いの時間を大切にでき、キスをしやすい環境を生み出せるようになります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。