大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • こんなはずじゃなかったのに!結婚後に豹変する男を見抜く方法は...
2019年08月13日更新

こんなはずじゃなかったのに!結婚後に豹変する男を見抜く方法はこれ

こんなはずじゃなかったのに!結婚後に豹変する男を見抜く方法はこれ

優しくなくなったり、だらしなくなったり、結婚後に豹変する夫に悩む女性は多いものです。本当に素敵な人と幸せな結婚生活を営むために、結婚後に豹変する男を見抜く方法を4つ紹介します。

外面が良い

豹変する男の特徴で真っ先に上がるのが「外面が良い」こと。外面が良い人とは単に人当たりがよく好かれている人とは違って、他人に対して嫌われたくない、良い人だと思われたいという気持ちが強く、自分をよく見せようと頑張る人のことです。

 

外面が良い人は、女性と付き合うために優しくしたりマメに連絡したりと頑張りますが、結婚してその女性と家族になると徐々に本性を表すようになっていきます。八方美人で誰にでも気に入られようとしている男性は、結婚後に豹変する可能性があるので注意が必要です。

過剰に束縛する人

恋人のことを好きすぎると、ついつい独占欲が出て束縛してしまいたくなることもあるでしょう。結婚して女性が家族になると、束縛する男性は彼氏の時よりもいっそう束縛が激しくなります。歪んだ愛情から、配偶者に暴力をふるうDV夫に変貌してしまうことも。

 

恋愛中の束縛は少し嬉しい気持ちになりますが、束縛DV夫は別れるのも大変なので、あまりに過剰に束縛してくる彼には注意しなければなりません。

他人に厳しい人

自分に厳しく他人に優しい人は誰からも尊敬されます。そんな人とは真逆のタイプなのが、自分に甘く他人に厳しい人。付き合っている間は彼女と良い関係を保とうとして厳しいことは言ってきませんが、結婚してしまうと妻にぐちぐちと文句を言ってしまう人に変貌してしまいます。

 

結婚すると一緒に暮らすことになるので、電気をつけっぱなしにしただけ、家事でちょっとでもミスをしただけでも「しっかりしろ」と怒ってきたりすることも。彼が他人に厳しい人かどうかは、デート中に他人に対してどんな風に接しているか観察して確かめてみて。

おとなしい人

おとなしい人は一見すると優しそう、穏やかそうに見える性格でもあります。しかしおとなしい人は自分の言いたいことがあっても我慢していることが多いので、結婚して家族になった途端気を許してか日頃から思っている不平不満を言われることがあります。

 

酒癖が悪い人も、実はおとなしい人が多いのです。普段は自分の言いたいことを我慢していてお酒を飲んだ時にたがが外れて、暴走してしまいます。おとなしすぎる人はストレスや怒りが頂点に達した時に爆発してしまうので注意しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • こんなはずじゃなかったのに!結婚後に豹変する男を見抜く方法は...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。