大人女子のためのWebメディア
検索
2019年09月21日更新

W不倫は社会的制裁を受ける?経験者が実際に陥った体験談

W不倫は社会的制裁を受ける?経験者が実際に陥った体験談

抜け出したいと思っていてもなかなか抜け出すことが出来ないW不倫。
ズルズル続いているうちにバレて、社会的制裁を受けてしまう話もチラホラ聞きます。
そこで今回は、W不倫経験者が実際に陥った体験談を聞いてきました!

慰謝料に離婚、親権も取られて…

「会社の上司とW不倫していました。相手にも家族がいるので、絶対にバレないように隠れて会っていたつもりが、旦那にバレてしまい離婚することに…。慰謝料は300万。3歳の子どもがいましたが、わたしに不貞行為があったことと生活力がないという理由で、親権は旦那に取られてしまいました。不倫がバレたときは旦那に怒鳴られ罵られ、わたしの親にも連絡されてしまい、信用はガタ落ち。してしまったことを考えたら当たり前だけど、どうして自分の気持ちを止められなかったのか、今では後悔しています」(30代女性・パート)

 

W不倫がバレて、親にも連絡され、慰謝料が300万…。
かなりキツイ状況ですね。
しかし、してしまったことを考えたら自業自得だと思わざるを得ません。
そういう事態を想像して自分にブレーキをかけられたら…と考えてしまいますね。

GPSを付けて発覚

「嫁の行動が怪しいと思ってレンタルで車にGPSをつけてみたらラブホテルに入っていた。すぐに向かって不倫現場に乗り込みました。相手は若くもなく家族もいた。その後、離婚という話にもなったが、嫁からの謝罪で夫婦を続けることになりました。もちろん信用はないので、出掛けるときは何時にどこで誰と会うのかきちんと言ってから行ってもらことにしました」(30代男性・会社員)

 

最近はGPSをレンタルできるということで、手軽に位置情報をゲットすることができるようです。
自分の車を使うと知っている人に見られるという心配もあるため、なるべく使わないようにするという人が多いかと思いますが、車で移動している人は注意が必要ですね。

離婚は免れたけど…

「結婚してから初めて旦那以外の人を好きになりました。その人は家庭のある人でした。一緒にいると楽しくて、同じ空間にいられると幸せで…。でもお互いに、家庭を壊す気はなかったんです。向こうの奥さんに不倫を疑われて探偵をつけられ、わたし達の関係がバレてしまいました。子どもがいたので離婚は免れたけど、旦那との関係は終わり…。用事があるときしか会話をしないという仮面夫婦になってしまいました」(40代女性・専業主婦)

 

パートナーの不倫を疑い探偵をつけるという話はよく聞きますよね。
この夫婦の場合は離婚しなかったとしても、パートナーとの関係は破綻。
とはいえ、子どものために離婚しないという選択をした旦那さまの心はかなり広いと言えます。

 

いかがでしたか?
W不倫は、お互いの家庭を裏切り、親との関係も壊れ、友人関係まで危ぶまれる可能性があります。
誰かを好きになるという気持ちはとても素晴らしく、さらに自分でコントロールできるものでもありません。
しかし、自分を守りたいのであれば不貞行為に出るのはやめるべき。
それがバレてしまうことで、一生辛い思いをしなければいけないのはあなたなのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。