大人女子のためのWebメディア
検索
2019年10月11日更新

不倫体質の旦那を変身させる3つの方法

不倫体質の旦那を変身させる3つの方法

今、独身の男女が増えているなか、結婚した夫婦でも不倫や浮気の問題に悩まされている人が多いことはご存知でしょうか。実は、日本では男女ともに約3割が「不倫の経験がある」らしいのです…!

 

「最近、旦那の行動が怪しい」「本人には直接言っていないけれど、何回も見逃している」と、旦那お不倫体質に悩んでいるあなたへ、今回はそんな旦那の心を入れ替える3つの方法をご紹介いたします。

その1. 自分の態度を改める

不倫体質の旦那を変身させる3つの方法自分の態度を改める

旦那の不倫癖、確かにとっても腹が立ちますよね。ただ、今一度ここは深呼吸をしてくださいい。まず、今までの自分の旦那に対する態度や行動を振り返ってみて、雑に扱っていなかったかを思い出してみましょう。いつも上から目線だったり、旦那に対して感謝の言葉が少なかったり、愚痴をこぼしていたりしませんか?

 

まずは、先手として自分の行動を改めて見つめ直して見ましょう。不倫は決して許されるものではありません。しかし、まずは自分も嫌な人間になってしまっていないか、些細なことでもいいのでメモに書き出して見ましょう。旦那に対する態度を変え、小さなことにも感謝の言葉を伝えてみたり、優しい言葉をかけてみた時の旦那の反応を見て、びっくりしていたり、少し困惑しているようであれば、しばらく続けてみてください。

 

ここは高圧的な態度で挑むより、敢えて優しいあなたで振る舞う方が、男性は「もしかしてばれてるんじゃないだろうか」と困惑し、考え直すかもしれません。

その2. 不倫をした時のペナルティを提示する

不倫をする男性に対して、先に罪に及んだ際のペナルティを提示するパターンも少しばかりは有効かと思われます。ここは口約束ではなく、しっかり書面にてお互いに同意のもとで、旦那のサインも貰うようにするのです。

 

夫婦生活において、プライベートの不透明をなるべく無くすことが一番望ましいですが、二人とも共働きの場合や、生活のリズムが違う場合は難しいですよね。男女問題に関しては、しっかりとルールを事前に設けることで男性にとって「不倫をすること自体リスキーなもの」だと認知させておきましょう。

 

また、ペナルティに関しては旦那だけでなく、不倫相手の女性にも振りかかる可能性があるという危機感を植え付けることも必要な場合もあります。

その3. もう一度旦那と向き合って話をする

不倫体質の旦那を変身させる3つの方法もう一度旦那と向き合ってみる

不倫をされた側からすれば、顔も見たくない、声も聞きたくないと思うことでしょう。ただ、心の何処かで今までの思い出や結婚式のことを思い出して悲観的になってしまうのおであれば、ぜひ、旦那と今一度向き合って話し合う場を設けるべきです。

 

正直、この話し合いがしっかり出来ないまま、突発的に離婚してしまい、苦しい思いをしている女性も少なくありません。離婚という選択は、互いにじっくり話し合った後でも決断はできます。「そもそも、どうして旦那は不倫をしてしまったのか」「旦那の気持ちはどうなんだろう」など、ショックを受けることばかりかもしれません。

 

夫婦間のコミュニケーションが減ったことによって不倫してしまったのであれば、もっとお互いに10分でも会話をしてみる努力はできなかったのか。旦那の全てを許すことは難しいかもしれませんが、過去の過ちをここで持ち込まず、今の旦那と1対1で向き合ってみましょう。また、共通の友人などに間に入ってもらう事で、お互いに伝えられなかった事も言いやすくなる場合もありますので、ここは信頼できる友人に相談するのもありだと思います。

 

いかがでしょうか。もし旦那の不倫癖がなくなったとしても、そのうち半数以上の女性が「結局自分自身の不満や不安との葛藤に一番苦労した」という方も多くいらっしゃいます。全てを1人で解決しようとはせず、時には友人や家族に相談しながら、一番あなたにとっていい方法を導き出してください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。