大人女子のためのWebメディア
検索
2019年10月23日更新

実は大切!既婚女性が男性の友達を持つべき3つの理由

実は大切!既婚女性が男性の友達を持つべき3つの理由1画像

結婚をきっかけに異性の友達と交流を持つ事を控えるという女性は少なくありません。しかし、実は既婚女性・男性が異性の友達を持つことは、いくつかメリットがあるのです。

違う視点からアドバイスをもらえる

異性の友人がいれば、配偶者と喧嘩をしてギクシャクした時にもアドバイスをしてくれます。大切な人と喧嘩をした場合、同性の友人に相談するという人は少なくありません。
しかし、同性の友人に相談をしても、男性の気持ちはなかなか理解できません。その点、男性の友人に事情を打ち明ければ、男性の心理や行動を詳しく分析して思いも寄らなかった視点からアドバイスをもらえる可能性が高いです。
また、男性は女性と比べて問題を解決しようと考える傾向があるので、的確に現状の問題点や原因を把握した後は、具体的な解決策も提案してくれることでしょう。

気を遣わずに話せる

実は大切!既婚女性が男性の友達を持つべき3つの理由2画像

異性の友人同士の場合、お互いに相手と張り合ったり、変に気を遣って気疲れすることもあまりないため、楽に会話ができるというのも一つのメリットです。
女性同士の場合、洋服やアクセサリーなど相手が身につけているものなどをチェックされることを意識して気を抜けなかったり、時には相手と話すことで自分と比べてしまい落ち込んでしまうこともあるでしょう。
例えば同じ歳で子供のいない友人と会っている時に「こんな歳なのに子供がいないのはやばい」と言うのは、相手の女性も気分を悪くしてしまうこともあるかもしれませんし、仕事も家庭もうまくいっている友人と話していると、自分が劣等感の塊になってしまうということも…
男性の友人の場合には、お互いに立場も違うので相手と自分を比較して落ち込むこともありませんし、同じ立場の女性を不愉快にしないようにする気を遣いすぎることもありません。既婚女性にとっては実は話しやすい相手といえます。

女性だけでは行きにくい所にも行きやすい

女性だけでは行きにくい所にも男性の友人と一緒ならば行きやすいというのも男性の友人を持つべき理由の一つに挙げられます。
焼き肉屋やラーメン店などにふと行きたくなっても一人で利用するのはハードルが高かったり、おしゃれではないけど行きたい店がある場合なども、女性の友人には敬遠されてしまうこともあるでしょう。旦那さんと行けばいいのもしれませんが、急だったりスケジュールが合わない場合も当然あります。
そんな時は男性の友達の出番です。男性の友達ならばすんなりと付き合ってくれるので、女性同士では行きにくい所にも行きやすくなるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。