大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • イマドキ夫婦の新しい形?意外と楽かも。別居婚のメリットデメリ...
2019年12月16日更新

イマドキ夫婦の新しい形?意外と楽かも。別居婚のメリットデメリットとは

イマドキ夫婦の新しい形?意外と楽かも。別居婚のメリットデメリットとは

夫婦なのに住まいを別にする別居婚が新しい夫婦生活として注目されています。別居婚のメリットとデメリットについて学びましょう。

初期の結婚は別居婚が普通だった!?

夫婦は同じ世帯で暮らすのが現代社会の常識ですが、人類の歴史において初期の結婚生活は別居婚が主流でした。

当時は夫婦という形もあいまいで、気の合う男女が任意のタイミングで行動を共にしていたのです。時代が進んで夫婦という認識が定着すると儀式化した結婚が行われるようになりました。

 

その頃の夫婦生活は妻が住む家に夫が訪問する通い婚が正しい形とされたのです。現在のような夫婦同居の結婚生活が行われるようになったのは平安時代の後期とされ、武士の社会になった鎌倉時代に定着しました。

 

夫婦を同じ家で生活させることで家同士の結びつきを強固にする目的があったのです。この考え方は長く続き、個人の恋愛観が尊重される現代社会でも根強く残っています。

別居婚はストレスが溜まりにくいのがメリット

夫婦なのに生活を共にしないのはおかしいという考えがありますが、別居婚によってストレスが著しく減少するのも事実です。

 

好きな人同士で結婚して夫婦になっても、四六時中仲良しというわけではありません。些細なきっかけで喧嘩になり、不仲な状態に陥ってしまうことがあります。

 

また、夫婦とはいえお互いに踏み込んでほしくないプライベートな事情を持っていることもあるので、そのような点から常に生活を共にするのは必ずしも最適とは言えません。

 

別居婚は常に一緒にいることで発生する衝突を避け、ストレスを溜めない効果があるのです。自分ひとりだけの時間を持つことで、物事に対して様々な角度から考える余裕を持つことができるのもメリットのひとつと言えます。

理屈ではない寂しさに見舞われることがある

別居婚はメリットが多い一方でデメリットもあります。

別居婚のデメリットはひとりでいることによる寂しさが多数を占めています。

 

ひとりの時間を持つことができる別居婚ですが、そのひとりの時間に寂しさを感じてしまうと苦痛でしかありません。戸籍上は繋がりのある夫婦ですが、住む所を別にすることでその繋がりを感じられない人がいるのも事実です。

 

寂しさは理屈ではなく感情に左右されるものなので、夫婦双方が納得して始めた別居婚でもある日突然感じてしまうのは決して珍しいことではありません。

ひとりだけの自由な時間とポジティブに感じるのか、愛する人と一緒に過ごせないとネガティブに感じるのかで別居婚への考え方が大きく変わります。

結婚の形はひとつだけでは無いと理解することが大切

別居婚は結婚のひとつの形ですが、結婚そのものの定義や考え方は時代や価値観で変わります。結婚のあり方はひとつでは無いと把握するのが夫婦生活を楽しく営む秘訣と言えるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • イマドキ夫婦の新しい形?意外と楽かも。別居婚のメリットデメリ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。